noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< 昨日と同じでは、今日も同じ自分。ちょっとだけ新しい自分。 | main | 量か、質か? 売上げを上げるならどちら? >>
最新記事一覧
極限状態がアイデアを生む!?
 ●●極限状態がアイデアを生む!?●●

 戦後唯一の国産飛行機 YS−11 がついに 9月30日で

 日本の空からは引退しましたねー。


 182機が生産されたそうです。。。

YS-11
写真出典 http://www.jac.co.jp/entertainment/ys-11/index.html

 ウィキペディア http://ja.wikipedia.org/wiki/YS-11


 赤字が続いたため、182機どまりの生産だったそうです。

 その後、開発費がかかる国産飛行機は作られなかったそうです。


 今、三菱重工が中心となり国産の復活をしているそうですが、

 なんとか、復活してくれませんかね。


 国産技術が途絶えるのは、元エンジニアの私としては寂しい。


●それより、何より、技術というのは

 机上や学校で学んでも、身につかないのですよね。不思議です。


●私も車の開発や、製造現場の機械開発に携わってきましたが、

 車だと約2〜3万点部品があり、いくら完璧に設計したと思っても

 試作してみると、「おっ、おかしい??」ということが

 多々あるんです。

 それでも、

●解決策や、新しい技術の発想などは、

 開発期限ぎりぎりや、徹夜が続くと、「ハッ」っとひらめいたり

 するんです。不思議です。


●できれば2度と経験したくはないですが(笑)

 3日間寝ないと、立ってミーティングしている最中に

 寝られるんですよね(笑) 人間ってすごい!!


●そういう状態だと、いろんなアイデアがひらめくのも確かなんです。

 だから、国産機も現場がないと技術は急速になくなると思うんです。

 本当の技術は、実際に生産してみないと身に付かないし、

 新しい技術が出てこない。


 ぜひ、優秀な日本の技術を後世に残して欲しいな。

 日本の技術って本当に、信じられないほど優秀なんですから。

 車の表面を作る型の精度は、職人の方が10ミクロンの単位

 まで、手で測定できるんです。目の前で見ると圧巻ですよ。

 他にもたくさんある日本の優秀な技術は、機会ある時に、書きますね。


●技術などは

 「極限に突き詰め、

   極限状態にならないと

    アイデアは出てこない」  と思います。


 だから、現場や、実際にやってみるのが必要です。


●スポーツの世界で、練習だけでは強くなれないのと似ている

 気がします。



 僕も、口や机上だけでなく、現場や経験をつむこと、

 とことんやることを忘れないようにしなくては。。。


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで


| ★人財・自己啓発 | 08:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
技術が、更なるアイデアを産む。
名言ですねぇー。
| もも@ごん | 2006/10/03 1:34 PM |
現場、経験、とことん、いい言葉ですね。

極限、極限、極限
きょくげん、きょくげん、きょくげん
そこでアイデア。

インディジョーンズの冒険みたいで
楽しいですね。
| ハタダやすひろ | 2006/10/04 8:21 AM |









http://noda7.jugem.jp/trackback/258564