noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< 価格のトリック!!安心感が生まれる価格表記 | main | ビートたけし曰く、「ベタが強い」。個性の前に普遍! >>
最新記事一覧
330年前の桜、そのころに世界初の○○ができた!!
●●330年前の桜、そのころに世界初の○○ができた!!●●

今日は、小田原に桜を見に行ってきました。

いや〜、道路が空いていると近いですね。
午後から出かけ、6時ごろには帰って来れましたから(^o^)/


日本さくらの会に選ばれている
 「日本さくら名所100選」の小田原城址公園・城山公園
         → http://tinyurl.com/33cfro
小田原城址公園桜3小田原城址公園桜2小田原城址公園桜

 と

 「桜の名木・巨木」長興山のしだれ桜
         → http://tinyurl.com/37ktn2
小田原長興山のしだれ桜

 どちらも散り始めてましたが、ステキでした。

 しだれ桜は樹齢330年という歴史。
 そのすごさに圧巻です。

 330年前というと、1670年ごろ元禄の少し前、
 寛文という時代、もちろん江戸時代ですよね。

 三井高利が呉服店「越後屋」を開業(現在の三越の原点)。
 した時代です。

 すごい時代の長さを生き抜いてきた、さくら すごいなー


 さくらは、330回近くも咲き、散りを繰り返し
 目前の風景の移り変わりもたくさん見てきたのでしょうね。



 三井高利は、僕が知っている経営者の中でも
 特にすごいなーと思う人です。


 「現銀掛け値なし」・「店先売り」は、世界で初とも言われている
 いまのお店の原点ですね。

 目の前で商品を見て、その場でお金を払う。

 当たり前のことが、当時は、違ってたんですよね。

 支払いは、盆と暮れが常識。


 着物は、仕立てるまで1週間ぐらいかかっていたのを
 分業により、その日渡しができるようになったのも
 越後屋からなんですって。


 三井高利がすごいと感じるのは、

 アイデアや、奇抜さではなく


 バックヤードを徹底的に高め、その余分になった時間を
 接客にもってきたこと。


 すごいなーと、残っている人は

 アイデアを継続できるための、仕組みや効率を高めることも
 同時に考えていますよね。



 「楽観的に将来構想をせよ、

  しかる後に悲観的に最悪の状況をも想定し、

  その上で楽観的に行動せよ。」

              (三井高利)


                    (野田宜成)

ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで

| ★経営 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://noda7.jugem.jp/trackback/402359