noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< マザーテレサの言葉、大切なことはどれだけたくさんのことをしたかではなく。。。 | main |  『てんびんの詩』商人(あきんど)は自分のためではなく、、、 >>
最新記事一覧
不景気だから低価格は、利益を圧迫する。だから、、、
 世界最大級の企業、

 スーパーのウォルマートが


 5〜7月の純利益が16.8%増益

 という数値を誌面で見つけました。


 ご存じ、ウォルマートとは

 サム・ウォルトンにより1962年にディスカウントストアとして創業。
 EDLP(Every Day, Low Price)を掲げ、低価格、物流管理、
 コスト削減などを推し進め急速に成長し、世界最大の売上げを
 誇る企業となった。

 現在、世界10カ国に進出し、日本では、西友を子会社化して
 展開している。

 売上高:3124億ドル(2007年1月31日締めの1年間)
     (32兆円、トヨタより10兆円ほど大きい)

               (ウィキペディアより)



 純利益で16.8%とは、驚異的だ。


 それが、ガソリン増などの物価上昇に左右されているといえど

 すごい数値だ。


 景気後退で、低価格が持てはやされそうだ。



 働く人への平日昼食費用のアンケート結果によると
 (日本経済新聞社調査)

 最も多い回答

 1位 22.2% 200円未満
 2位 約12% 450円〜500円未満


 GE Moneyさんの
 2008年サラリーマンの小遣い調査の結果でも
 http://gemoney.jp/pr/oe/ji_kozukai2008.asp

 年々、昼食に使う金額が下がっています。

 詳細→ http://nodanote.noda-net.com/?eid=752432


 では、では、

 低価格路線だけでいいのでしょうか?



 低価格は、企業の利益を蝕んでいきます。


 だから、『利益なき低価格』は、やはり


 害だと思います。



 ウォルマートは

 低価格でも、企業努力により

 利益を出しています。



 売上だけではなく、利益が上がっているのが

 それを、示しているのかもしれません。




 他にも、低価格・エコだが、

 利益を取りながら、行っているものとして


 山形県にある寒河江自動車学校では

 有料(1万2千円)でエコドライブ講習
  → http://www.skland.co.jp/dss/eco.html

 なるものがあります。


 この発想はおもしろい。


 他にも傾向として


 高額燃費計が売れ、


 自転車は、今年1〜6月の

 出荷台数 前年比11%増

 出荷金額ベースでは、前年比20%増


 と、伸びているようです。



 物価高、景気後退が始まっている。


 だから、低価格だけという発想ではなく

 ちゃんと利益をとる。ということを考えないといかない気がします。 


 
 他にも、 移動手段の中では低価格の自転車だが


 自転車産業振興協会( http://www.jbpi.or.jp/ )によると

 小売店で販売される、スポーツ車の

 3割近くが10万円以上の製品らしい。



 コンビニエンスのおにぎりも


 昼食代金を落とそうと

 よく売れているらしいのだが


 その中でも

 ローソンでは、170円前後の

 高価格おにぎりが


 前年同月比、2割増だそうだ。


 これは、昼食をとるなかでは

 おにぎりは、低価格なのだそうです。

 外食だと1000円。

 おにぎりだと高級でも2個300円ちょっと。

 となるのだそうです。



 これから、世界的に不景気の時代に

 しばらく突入しそうです。



 そのやり方として

 高利益、低価格商品の発想や


 高価格だが、長い使用歴では

 ランニングコストが安くなる。

 他業界も含め

 トータルが安価になるもの。


 というものが、よいのかもしれません。

        (一部情報 日経新聞より) 

 
            感謝!!のだ








●野田宜成☆仕事観(仕事って何だ〜って思ったら)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.youtube.com/watch?v=bcUjNz3TBdU


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| 【数値力】(新聞記事から読み解く) | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://noda7.jugem.jp/trackback/777876