noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< 永続企業やリーダーに必要な4ステップ | main | あせらず、くらべず、あきらめず >>
最新記事一覧
創業100年スズキ自動車がここ4年で売上1.6倍の理由!?
 昨日、今日の2日間は、

 沖縄でした。


 まだまだ暑いです(^_^;)


 勉強会と

 2社のコンサルティング。


 コンサルティングさせていただいている1社は

 沖縄でもっとも有名なアロハシャツの会社。


 僕自身も大好きでよく着ています。

 サイト→ http://paikaji.co.jp/


 もしかしたら皆さんの周りでも着てるかも(笑)



■ 面白いニュースが舞い込んできた。

 29日発売の米誌ビジネスウィーク最新号は、

 世界で活躍する75歳以上の経済人ら25人を選び、

 日本人ではスズキの鈴木修会長が入った。


 同誌は78歳の鈴木氏を、入社から約50年が経過しても

 同社を取り仕切っていると紹介。

 国内の自動車大手との真っ向勝負を避け、インドなど

 新興市場で存在感を高めた鈴木氏の先見性は現在も

 成果を上げているとした。

 鈴木氏のほか、ニューズ・コーポレーションを率いる

 米メディア王ルパート・マードック氏(77)、

 「プレイボーイ」誌の創刊者ヒュー・ヘフナー氏(82)ら、

 それぞれの分野で一時代を築いた顔触れが並んだ。

 最高齢は、香港映画の躍進を支えた

 100歳のランラン・ショー(邵逸夫)氏。(共同)



 スズキ自動車の3代目鈴木修さんが

 選ばれたそうだ。


 すごい!!


 納得。



 同じ業界で働いてたものとして

 スズキ自動車の工場見学に行ったものとして


 スズキの原価低減に対する

 徹底ぶりに、すごさを感じたものでした。


 軽自動車も乗用車も

 工程と部品数はさほど変わらない

 それなのに、あれだけ安く作る技術は

 すごい、中でもスズキのすごさは

 業界では定評でした。



 鈴木修さんがすごいのはそれだけでなく


 社長就任時には1700億円であった売上高を、

 アルト(1979年発売)やワゴンR(1993年発売)

 という『軽自動車』の地位と価値を高めたことにより

 2007年3月期では3兆1636億円にした。


 このご時世で4年で 1.6倍の売り上げを作るすごさ、


 連 結 3兆5,024億円 (2008年3月期)

 2003年 2兆1990億円
 2004年 2兆3656億円
 2005年 2兆7465億円
 2006年 3兆1637億円
 2007年 3兆5024億円


 それを成し遂げたのは、先見の明で、インドに

 進出したことだろう。


 2002年にインド政府との合弁会社マルチ・ウドヨグ
 (現・マルチ・スズキ・インディア)を子会社化し、
 連結経常利益の4割を占める。
 また、インドにおける自動車シェアの(年間販売シェアのうち)
 54%はスズキが占めている。

             (ウィキペデイアより)


 この年で、尚、成長、進出するパワーは

 見習いたいし、同じ日本人として


 誇りに思う。



 鈴木修氏は 

 1958年にスズキの2代目社長の鈴木俊三の娘婿となる。

 同年4月にスズキ入社。

 1978年6月に同社代表取締役社長に就任。


 
 先日、老舗企業から学ぶ、永続企業の条件は、『変わる』

 という記事で書いたが
 → http://nodanote.noda-net.com/?eid=775163

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  3代目あたりで養子を入れた
  企業が長続きする傾向にあるようです。

 『老舗の土台を築くのは、3代目あたりの養子』

  という言葉もあるほどです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 という言葉が、スズキ自動車にも当てはまっていたのも面白い。

 スズキは1909年10月 創業者鈴木道雄により鈴木式織機製作所
 として浜松で創業(公式ホームページより)

 来月で丸100年を迎える。


 100年企業はやはり、公式があるようですね。


 鈴木修氏の言葉

 『現場の班長と一緒に一万円のコストを浮かした苦労話を聞く。
  そうしたら無駄遣いなんてとてもできない』


 新しいことへのチャレンジ

 と

 1円でも無駄にしない
 小さいことへの執念


 が、成長し続ける理由のようです。


 すご〜\(^o^)/


                  感謝!!のだ




●野田宜成☆仕事観(仕事って何だ〜って思ったら)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  target="_blank">http://www.youtube.com/watch?v=bcUjNz3TBdU


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録  target="_blank">http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒  target="_blank">http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール  target="_blank">info@noda-net.com まで
| ■見識を広めるコンサルの目・感動・感謝 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://noda7.jugem.jp/trackback/779598