noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< 超一流のママに聞きました。強固な人脈を作っている人 | main | 健常者だから気づかないことがある >>
最新記事一覧
行動するからモチベーションが上がるのか?モチベーションが上がるから行動するのか?
■ 行動するからモチベーションが上がるのか?
モチベーションが上がるから行動するのか?


 12日は、定例の勉強会でした。

 30人以上の人に集まっていただきました。


 ありがとうございます\(^o^)/


 参加していただいた感想は次回に

 でもお伝えします〜。

 今日は、お話しさせていただいた内容を

 少しだけ。


 あっ!!

 昨日告知させていただいた

 『シンガポール視察』


 たった半日で、10名近くの方に

 申し込んでいただきました。



 もう、本当にうれしい限りです。


 視察詳細>> http://www.noda-net.com/sg.html


■ 『はっする』というテーマでの勉強会でした。


 経営・ビジネスというのは

 人・仲間の集合体です。


 その、組織をうまく高めるには

 どうするとよいのでしょうか?


 それは、こんなことの気がします。


 好奇心を持つ

   ↓

 ハッとする

   ↓(伝えたくなる)

  発する(発信)

   ↓(動きたくなる)

  動く

   ↓

  ハッスル(高揚)


 というサイクルで


 進んでいる気がするのです。 



 だから、好奇心を持つということが

 何より重要のことのように思います。



 そして、

 推進力を増すために

 ハッスル(高揚する)。


 スポーツの選手たちは

 何か、好奇心で始めているのではないでしょうか?


 水の中ってどんな感じだろうと思い


 それを、行動し

 ハッとすることがあり



 スイミングスクール行きたいとなり(発信)


 そして

 そのために行動し


 行動するために高揚し


 そして、またハッとすることを見つけ


 というサイクルなのではないでしょうか?


 北島康介選手は


 オリンピックで2大会連続2冠


 一番難しかったのは


 4年間のモチベーション維持だったそうです。



 高揚感を持ち続けることがどれだけ

 大変か。



 高揚するために

 いろんなアスリートがいろんなことをしています。


 それは、とても参考になります。


 たとえば

 有名なところで言うと


 ラグビーニュージーランドのオールブラックス。


 試合前に興奮・高揚するために


 HAKAの踊りをします。

 youtubeで見れます
  → http://jp.youtube.com/watch?v=B2i4kcXV_XA


 これは、もともと狩に出かけるため

 祈りと共に、高揚させるためのものだったようです。



 高揚するには

 ・音
 ・大声を出す
 ・体を動かす(体操や叩くなど)

 というのがいいようです。


 高揚するために

  体を動かすのか?



 体を動かすから

  高揚するのか?



 どちらもあるようです。



 だから、モチベーションが下がったときには


 動くことが、肝要のようです。



 来週、20日(土)10:00〜

 沖縄で勉強会です。

  → http://nodanote.noda-net.com/?eid=764915


 それが終了後に、またお伝えしたいと思います。   
 

                感謝!!




●野田宜成☆仕事観(仕事って何だ〜って思ったら)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.youtube.com/watch?v=bcUjNz3TBdU


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★人財・自己啓発 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://noda7.jugem.jp/trackback/785752