noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
OTHERS
qrcode
<< 効率って何のためにするんだろう? | main | コンビニ、歯医者、ポスト、美容室一番多いのは何? >>
最新記事一覧
ウズベキスタンって何?
 「ウズベキスタン」って何?


 上質なタン!・・・・・ブッブッー(笑)

 国の名前・・・・・ピンポーン♪


 
 前回の勉強会の資料をまとめているところで

 お話した国。


 元は、旧ソビエト連邦の中の

 ひとつの共和国。


 ソ連時代では

 重工業を担い、


 ロシア以外では、唯一航空機作っていた。



 そんな国を訪れることができたのですから


 ありがたいことです。


 4年ほど前の今頃

 外務省の外郭団体の依頼で行ってきました。


 ウズベキスタンは

 ソビエト連邦下の共和国を経て、

 1991年のソ連崩壊によって独立

 人口(2007年) 2,740万人

 GDP 223億ドル(2007年:EBRD推定値)
 一人当たりGDP 858.4ドル(2007年:EBRD推定値)
                 外務省HPより


 という、まだまだ小さい国。


 でも、歴史は古く

 シルクロード世代の、団塊の世代の方は

 観光にウズベキスタンを訪れる人も多いようです。



 ウズベキスタンの中にあるサマルカンドという都市は


 世界遺産にもなっており

 シルクロードの

 東洋と西洋が交わる点


 だから、人々や文化など

 とても面白いようです。



 確かに、歴史を感じました。



 仕事で行ったとき

 面白い話を聞きました。



 ウズベキスタンで滞在時

 世界遺産を見るときや

 空港でのチェック

 交通など


 警察などが先導し、とても

 便利だったのですが



 それが可能ということは

 汚職や賄賂の可能性があるということで

 IMFなど他国からの貸付が

 されにくくなるようです。


 つまり、誰かが誰かの権限で

 融通が利くということは

 仕組みとして機能しない部分が出てくる

 ということのようです。


 ゴルフの石川 遼選手が、

 テロのチェックのために


 検査されていたのは

 最近の話。


 ごまかすことの温床になるのは

 小さいことから起こり得て

 それを未然に防ぐのが大切だ

 と、思ったのをすごく覚えています。 



 まだまだ世界には

 いろんな国がありますね。

 (クリックすると大きくなります)
 写真をどうぞ
 >>

  ウズベキスタン写真
 

               感謝!!のだ  


●野田宜成☆仕事観(仕事って何だ〜って思ったら)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.youtube.com/watch?v=bcUjNz3TBdU


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ■見識を広めるコンサルの目・感動・感謝 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。