noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< 残り3週間の名言 | main | 汝自身よりすぐれたる忠告 >>
最新記事一覧
企業がつぶれるたった一つの言葉。取るにたらぬ・・・

 こんな言葉を見つけました。


 「大きな罪の前には必ず取るにたらぬ罪があり。」
              ラシーヌ


 ラシーヌとは

 ジャン・ラシーヌ。

 1639年12月21日誕生 - 1699年4月21日没

 17世紀フランスの劇作家で、フランス古典主義を代表する悲劇作家。

 ラシーヌの代表作として
 今日もなお上演されるものには
 『アンドロマック』、『ベレニス』、『フェードル』などがある。

                  (ウィキペディアより)


 ラシーヌの言葉から

 こんなことを思い出した。


 1990年はじめのニューヨークは

 日本人がイメージしている

 怖いところでした。


 裏通りは歩けない。

 地下鉄は乗れない。

 ワインマンなど


 (ワインマンは、わざとぶつかり
  割れたワイン代を高額請求するもの)



 それが、今では

 私の感想ですが

 渋谷より安全では?と思えるほど。



 そこまでになったのは


 「大きな罪の前には必ず取るにたらぬ罪があり。」
              

 これに基づき、対処していったからのようです。


 当時のニューヨーク市長

 有名なルドルフ・ジュリアーニさん。


 市長在任期間は1994年1月1日から2001年12月31日。


 1990年にピークだった殺人事件が

 8年後の1998年は1/3に。


 ちなみに、手法を導入した札幌は

 '00年〜2年間で12%犯罪が減少。


 これは、

 『ブロークン・ウィンドウ理論』といい

  ジョージ・ケリング教授が発表したものと聞いています。


 この理論の裏づけ実験は

 住宅街に車を放置し、その経過を観察するもの。

 放置した車の状態は

 ナンバープレートを外し、ボンネットは空けた状態

 → 1週間後 変化無し。



 それを、今度は、フロントウィンドウ(フロントガラス)

 を、割る。すると、

 → 10分後  親子三人連れがバッテリー持ち去った

   24時間後 いろんな部品を盗まれた

   1週間後  落書きされ、ぼこぼこにされ
        車はボロボロになった。


 これは、小さな罪を認めてしまうと

 大きな犯罪を呼び起こすというものです。 



 管理されていないと思うと

 ちょっとぐらいイタズラしてもいいだろうとなったり


 自転車を置くのに、全く置いてないところは、気が引けるが、

 置いてあるところは少しぐらいいいだろうとなる。



 ニューヨークでは

 軽犯罪、落書きや違反駐車など

 小さなことを取り締まり


 地下鉄、街の落書きを

 予算をかけて徹底して掃除をした。

 犯罪が減少したのは、これだけではないようですが

 このことを念頭に置くと

 自分自身に置き換えることが容易になると思うのです。



 小さなことが大きなことの序章になる。


 企業経営もまったく同じだと思うのです。



 企業がつぶれるたった一つの言葉


 それは、

 『まっ、これぐらいならいいだろう』



 どんな企業も、どんな経営者も、どんな組織のリーダーも


 つぶそうと思って、日々行動している

 わけではないと思うのです。



 が、つぶれてしまう原因を、どんどんさかのぼると


 この一言に、ぶちあたる。


 『これぐらいなら』


 うーん、書いていて

 自分が一番、沁みている(笑)



 「まっ、これぐらい」と思わず

 机の上きれいにしようっと。


               感謝!!のだ  


●野田宜成☆仕事観(仕事って何だ〜って思ったら)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.youtube.com/watch?v=bcUjNz3TBdU


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ■見識を広めるコンサルの目・感動・感謝 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://noda7.jugem.jp/trackback/826305