noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー | main | ■4月定例ミーティング 『信じる』〜お客様が何度も来たくなるサービス〜 >>
最新記事一覧
20 年前の新入社員野田君へ!!
■本日の名言・格言(307号)


『あんたはサラリーマンになりたてのほやほやだ。

 五時半からうちの店に来て、終電まで粘って安い酒を

 飲みながら会社や上司や同僚の悪口ばかり言っている

 上司に付き合うことはないよ。


 会社でいろいろあるときは、一人で来て、焼き鳥5本、

 コップ酒1杯飲んで、さっさと引き揚げな。

 そして勉強することだ。


 このおやじの言うことを守った人は、

 みんな立派になっている。

 飲み屋に来たら1時間が限度だよ。

 このおやじの忠告、忘れないで頑張りな。』

    (赤ちょうちん50年のおやじ)



■今日のワクワク♪


今日は4月1日

新入社員が

街にあふれています。

フレッシュ!!


いやー

実は僕にも

新入社員って

あったんですよね♪


写真は沖縄読谷にある

世界遺産に登録されている
座喜味城跡

そこの松林が
とっても気持ちが良いんです
↓↓↓
座喜味城跡

■今日の名言

今日から新入社員

新入学、新しく転職?

と言う方いらっしゃるんでしょうね。


僕も20数年前新入社員でした(笑)

そのときに向けて。

『20年前の新入社員野田君へ(笑)』


 ●気負うな、仕事で先輩に(すぐに)勝てるわけない

 ●仕事で好かれる前に、人として好かれろ

 ●人は、他人の才能には嫉妬するが、
  努力は、素直に認める。

 ●目の前のことに全力投球、まずは3ヵ月全力投球

 ●付加機能の前に、基本機能を完璧にこなすように


 って、20年前を思い出した。


まっ、これができたら、今の自分も仕事完璧なんですが(笑)


忘れるより、思い出すほうがまだいいかな(笑)



 コピーとってと、言われたら

 どうしたら、先輩に認められるだろうとか

 このコピーをとる意味はなんだろう

 これをすることにより、自分にどんなメリットあるんだろう

 と、考えず

 基本機能である、コピーを綺麗にとるということを

 こなすのが先決〜



 コピーを頼んでいる人は、コピーをきっちりしてもらうのが

 まず最初なんですよね〜


 1ヵ月後には、「コピーは、この会社で1番うまく取れます」

 と、胸を張って言えるようになる感じ。



 それには、

 コピーする前に、ガラス面を綺麗に拭くとか

 印刷される紙は折れていないかとか

 分厚い本をコピーするとき、どうすると綺麗になるか?

 とか、

 コピー一つとってもいろいろ考えることあるあるんだよね。


 さらに、紙詰まりや、何かトラブルがあったときに

 すぐに、対処できるぐらい、機械を覚えるとか

 機械音痴なら、修理するところの電話番号は

 メモっておくとか、


 コピー機も今は、高付加機能がついているので
 (ページを記入してくれるものや、ホッチキスしてくれるものなどなど)

 それを、だれよりも熟知するとか


 ま〜、今の自分から思えば、遠回りしてきたな〜

 ここまで、なー野田君 という感じ。


 もっと近道したいなら(当時は、それが近道と思っていた)
 

 ● 目の前の仕事を一生懸命に

 ● それを誰よりも知っているように
 

 新入社員って3ヵ月以内なんだよね、誰よりも知っているように

 できるのは。それを、超えると本当の仕事になるので

 先輩より知識つけるのは、困難になる。

 でも、3ヵ月以内は、コピーとか、何かを買ってきてとか

 知識、技術がいる仕事では、ないので

 1番になれるチャンスなんです〜。





日産時代、先輩に教えてもらって今も心に刻み付けているのは

仕事 = 量×質×時間


納期が1秒でも遅れたら、いくら量が多くとも

質がものすごく高くとも、仕事は”0”になってしまう

と、教えられた。

ありがたい言葉です。



船井総研時代には、船井幸雄先生に

仕事ができる人は

能力だけではない。


ということを、教えてもらいました。

もちろん、能力があってその上で、人間性ってことです。


素直・プラス発想・勉強好き


人間性がとても大切であるということを。



船井幸雄先生に出会うことがなければ

今も、

『なんで僕が言ってることは正しいのに

 人はわからないんだ』と言って


ふてくされていたかも知れません(笑)



本当にありがたいことです。



今、大学生の自分に話かけることができたら


『大丈夫、あなたの進む道は間違ってないから』と

言ってあげたいな〜




そして、

 『能力で重宝される前に、人として好かれよう』と。



あれ?

これ、今の自分に言ってあげなきゃ(笑)



今日のワクワク

◆ 今日は1日。

  それだけで

  わくわくです。


  日本人は節目が好きなんだそうです。

  ということは

  わくわくするなら

  節目を作る。


  1日とか

  週はじめとか

  1日の初め

  午後の初めとか


  勝手に見つける!!(笑)

  なーんてどうかな?

  

セミナー来ませんか?
山崎拓巳・浅見帆帆子・鶴岡秀子・野田宜成
↓↓↓↓↓↓
http://blog.legendhotels.jp/archives/51501720.html



   感謝!!のだ

お友達にも
このメルマガ
紹介してくださーい
\(^o^)/

★登録は
野田携帯メルマガ
ここに空メール
↓↓↓↓↓
noda@star7.jp
| 本日の名言・格言(携帯メルマガ) | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://noda7.jugem.jp/trackback/972282