noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< 模倣の仕方!?真似かた (笑) | main | ■『今からの日本、これからの日本、今のあなた、これからのあなたがわかる経済セミナー』in博多 >>
最新記事一覧
■ ベトナム視察 1月16日〜19日

※ パソコン用ホームページは>> http://noda-net.com/2011viet/
 アジアの潮流から日本の潮流、個人の未来を予測しませんか?

世界で最も熱い東南アジア!!

最も日本に近いといわれるベトナム視察
----------------------------------------

日本への留学生、世界第4位 ベトナム。
日系企業の総数は1600社前後と推定されています。
2030年には世界のトップになると予想されるアジア!!
その中の一つの伸長国 【ベトナム】 を視察しに行きます。

一挙3都市:ハノイ.ダナン.ホーチミンを回ることにより、いろんな未来を知ります。
世界から投資が集まり、世界から人、企業が集まるところに、情報があります。
その情報を実地で見て、聞くことにより、本当のこれからのアジアを占い、
これからの日本を予測することができると思うのです。

誰もが、現在は変革期でアジアが世界の中心になるだろうと予想している今、
本当にそうなるのか?日本は今後どうあるべきか?を参加者で意見交換し、
アイデアをいろいろ模索したいと思います。
アジアの潮流から日本の潮流、個人の未来を予測しませんか?

現地法人の方々との懇親会を予定してます。
おおいに、人脈作り、ビジネスチャンスにお役立て下さい。
普通の観光旅行と異なり、コンサルタントと現地の日本人経営者が同行します。
いろんなビジネス上のことをその場で聞いていただけます。  
田宜成


すでにベトナムへの足掛かりとして、1ヶ月の4分の3程ベトナムに滞在しております。
そういった経験をもとに、今回のベトナム視察をアレンジしてみました。
東南アジアを生産拠点にした、戦略的な中国・インドへの販路の開拓や、中部地区開発のベトナムへの影響と
観光ビジネスの進展から、東南アジアとベトナムの成長の可能性を直接見て感じていただけます。
現地法人ブレーンワークス、GAコンサルタンツから、日本の企業の進出支援の人材的アドバイスと進出支援、
また留意点を聞くことも出来ます。その後、実際の進出に際して、現地のビジネスパートナーの”きっかけ”作りとなる有効な視察セミナーとして期待していただけます。
また現地の日本メーカーの工場見学では、野田コンサルタントの元メーカー・エンジニアとしての目線・解説も実に楽しみなところです。         
徳井
 
ベトナムにご一緒できることを楽しみにしています
   感謝!!  (株)ビジネスミート 野田宜成


※ パソコン用ホームページは>> http://noda-net.com/2011viet/

★ 概要 ★
■日程 2011年1月16日(日)発 〜 1月19日(水)
スケジュールはこちら!
■視察先 ベトナムの話題の3都市(ハノイ・ダナン・ホーチミン)を視察
  ※ スケジュールは、
こちらをご覧ください。
■視察参加費用 1名様 【 188,000円 】
 ビジネスサークルメンバー割引 10,000円引き
 早期割引(2010年10月末迄お申込&ご入金)10,000円引き
 ペア申込み割引(2人目)   10,000円引き


 (参考) 
    【10月末まで申込&入金】
 ビジネスサークル価格 168,000円
 一般価格 178,000円 (早期割引)   
      
 【11月1日以降お申込&入金】
  ビジネスサークル価格 178,000円
   一般価格 188,000円


メンバー様とは、野田宜成☆ビジネスサークルの会員様です。

※現地での通訳・解説・ホテル宿泊代・移動代を含む!
※別途、航空代がかかります
  オプション ●航空券 (参考:2010年10月19日現在)※実費のみ
・JAL 【95,310円】
・チャイナエアライン【43,090円】+ジェットスター【4,366円】
     = 合計 【46,456円】
・航空機ビジネスクラス(JAL)利用 +約360,000円
・ホテルシングル利用 +約20,000円
■主催 (株)ビジネスミート 野田宜成

野田宜成のツアーはここが違う!!5つのキーワード
ここが違う1 主要3都市を短期間で視察
ハノイ : 政治都市
ダナン : 世界遺産ホイアン
ホーチミン : 経済都市
お多忙な方に最適!! 濃密な現地3日間の視察
2 日系企業への研修会社を現地経営している方がコーディネート
現地の生の声、実情を身近に実感できます

3 全日程コンサルタントと現地の経営者が同行&訪問し、
インタビューします

問題や質問は、その場で聞くことにより即時解消されます。
いろんなビジネス上のことをその場で聞けます!!  
4 フォローが違う!
「ベトナム、アジアの現在と未来」セミナーを開催
帰国後もメールで疑問点にお応えします。
5 情報量が違います!
参加者・視察店は異業種ばかり、同行コンサルタントの野田は11年ので60業種400社のお付き合い、清水は、100社以上の米国訪問、日本の企業数百社にアメリカのビジネスモデルを紹介・導入お手伝いをしています。この膨大な情報量から、『アイデア』をつかんでください。

 外に出かけると、ほとんどの経営者は『イデアが次から次へとわいてくる』とか、
   『課題にしていたことの解決案が思いついた』と言います。
   それは普段使わない頭の部分を、なれない所、なれない語を使うために
   頭が高速で転し、活性化されるからだそうです。
   イデアが次から次へと出てくるのです。
   初めての方も、経験者もとことん解説し、議論ができる海外視察に
   ぜひご一緒させてください。

★どこを見るの?何を見るの?★

●ベトナム情報
  日本(東京) ベトナム
人口 約1.3億人 約8600万人
面積 377,835km2 329,241km2 
GDP 約500兆円
(384万円/人)
約915億ドル (約1064ドル/人)
約9兆円(約10万円/ドル)
2009年、ドルは米ドル
平均
月収
31万4600円 約14,000円
2009年
実際は2〜3倍近く収入があると言われている

【 アジアのこれからの観光業を知る 】

●世界遺産ホイアン
 ベトナムが観光資源として

 世界遺産に認定されたホイアンで、外務局の方から話を聞く。
 近年、この地域では観光リゾート開発が計画的にかつ
 急速に進んでいるなか
 飲食(特に日本料理)にかかわる業種、デザイン関係、
 観光サービス、物流等の
 職種への需要が高まっている。
 

【 ベトナム一番店を視察 】

●フォー24
ホーチミンに24店舗展開するベトナム一有名なチェーン店。
今ではグッズ販売までされるほど大人気。   【インタビュー予定】 

     

●ショッピングセンター  
ダイヤモンド・プラザ ベトナムでは日本でいうデパートを“ショッピングセンター”と呼ぶ。
ホーチミン市では富裕層の拡大にともない外資系ショッピングセンターが急速に充実、定価のある買い物を楽しむベトナム人の姿も増えている。

TAXデパート    【代表的な店舗】
・ダイヤモンド・プラザ(Diamond Plaza)
  韓国系ショッピングセンター
・TAXデパート(Thuong Xa Tax)
 フランス領時代に歴史を遡る由緒あるショッピングセンター
・パークソン(Parkson)
パークソンザ ダイヤモンド・プラザと同じく外資系ショッピングセンターで、ホーチミン市随一の高級感溢れるショッピングスポット。
・VINCOMモール
 2010年ホーチミン市の中心にOPENした
ベトナムで一番売り場面積の大きいショッピングモール


※ その他、多数ベトナム一番店などを訪問&インタビュー予定です。
     

【 大手日系企業・工場見学 】

●HONDA
生産性自動車メーカーの元エンジニアである
野田宜成と行く工場見学!! 絶好の機会をお見逃しなく!!
しくみ・生産性・効率などに着眼しつつ、
ベトナムと他のアジア諸国との違いから、
ベトナムの優位性を見てとれます。
ここで、これからのベトナムの可能性を感じとって
頂けます。
 ・WEBサイト>>
http://www.lascolinas.com
HONDA
●JETRO(日本貿易振興機構)
日本と海外の企業の円滑な貿易の進展を目的として1958年に設立された独立行政法人で、国内外に合計で100以上のネットワークを持つ。
具体的には海外のビジネスに関する情報やサービスの提供、展示会やビジネスのマッチングなどにビジネスチャンスの提供、日本の制度や統計の提供などを行っている。
その他、中小企業の輸出、地域の国際化、などといったものも支援している。   【インタビュー予定】
・WEBサイト>>
http://www.jetro.go.jp/world/asia/vn/
ジェトロ

その他おもな視察インタビュー先

●GAコンサルタンツ
・おもに、ベトナムと日本の人材の橋渡しをする会社     
 学生から技術者まで幅広いネットワークを持つ。
 また逆に近年の著しい経済成長に伴い、
 飲食(特に日本料理)にかかわる業種、デザイン関係、観光サービス、物流等の
 職種への需要が高まっている。
  ・WEBサイト>>
http://gagr.co.jp/


●株式会社ブレーンワークス 
・「ビジネスフィードは、日本からアジアへ」をテーマに展開する
    WEBサイト>>
http://www.bwg.co.jp/
お申し込みはこちら! (限定)

※視察店舗はその他多数予定あり。最新のものや参加者の要望により臨機応変に変更する可能性があります。


★野田宜成 プロフィール★

1990年 神奈川大学工学部卒業、同年日産車体(株)入社。塗装装置のプロフェッショナルとして数々の生産開発、新設備の導入などに携わってきた。
1999年 将来、独立したいという想いから
(株)船井総合研究所入社。2002年からはチームリーダーとしてメーカー、通信販売会社など数々のコンサルティング業務を行い実績をあげた
2004年に船井総合研究所(船井総研)退職後、インターネット企業に転職。
その後独立し、
(有)Anytime Lohas設立。
現在、
(株)ビジネスミート代表取締役。経営コンサルタント。全国で多数、講演セミナーを行う。
元沖縄大学大学院 非常勤講師。
著書に「数値力の磨き方」(日本実業出版社)がある。
  
▼詳細は、
こちらをご覧ください。


| ◎ベトナム | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://noda7.jugem.jp/trackback/995747