noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< 2010年 ベトナム視察 | main | 北欧視察レポートNo2 スウェーデン コペンハーゲン >>
最新記事一覧
北欧視察レポートNo1 フィンランド ヘルシンキ
北欧視察レポートNo1  フィンランド ヘルシンキNoda MEMO                                                      フィンランドの国旗

フィンランド

○コーヒー消費 世界一
○大学は、給食費も含め無料
○博士号取得も無料
○PISA(学習到達度調査)世界一
○高校生なりたい職業ランキング → 上位『教師』教師は修士以上
○図書館貸出 → 日本4.1冊/ヘルシンキ21冊 

__________

自殺率(10万人当たり)
1位 リトアニア(44.7人)
2位 ロシア
3位 ベラルーシ
10位 日本(24.1人)
25位 デンマーク
29位 スウェーデン
35位 ノルウェー
49位 アイスランド

__________

Noda Note

Googleを調べたとき、特筆していたのが、博士号を持っている人の数だった。

 → 社員数約2万人

ある日本の急成長会社は
やる気、モチベーションの向上は環境で何とかなるが

礎学力の向上がないと、
最終的に開発ができなくなる。と、言っていた。

人は、役に立ちたい成長したい、が欲求であるとすると

会社が、個人が、

何で役に立ち どこで成長を感じているか、
それが、他人とどれだけ違うかが必要になってくる。


北欧の関心は、これが高度に考えれれているので
『無価値』という発想がなくなっていくのかもしれない

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

1日目の視察 

1. Kamp(ショッポングモール内)マリメッコ
2. NOKIA フラッグシップ
3. デザインフォーラム
4. デザインディストリクト通り
5. シリヤライン(船)

 → シリヤライン

乗船店員 3000人(少ないときで1000人乗車)
稼働率33% 平均すると 65%か?
乗客→フィンランド人が50%、残りがスウェーデンと観光客

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


《 Marimekko 》

柴田さんからお話を聞き(勤めて1年半の日本人)


・客単価 200ユーロですごい買い物 100ユーロ前後が客単価か?
・価格 長Tシャツ 69ユーロ ジャヤケット 199~279ユーロ
・会社はオープンで、インターネットで従業員が質問できる
・1年半で会社の歴史を本などを通じて学んだ
・年1回大きな研修がある

ヘレナさん(25年)
・デザインナーと直接やり取りができる
・社風が気に入っている

__________

Noda Note

『なぜ、この陳列、このアイテム数』

  でこれだけのブランドができるのか?

ブランドとは

 → ある一定期間に「集中と選択が必要と痛感」


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


《 NOKIA 》

入社1年の RISTOさんに聞く 

フラッグシップストアでお客様のニーズを聞くのが役目 

→ 今後ますます、個人の目的にあった使い勝手の良いものになっていくでしょう。

・ナビの会社を買収し、ナビゲーションの進化 

・プロトタイプをフラッグシップの店員が試し、フィードバック


『質と量』を上げ

  そして

   その後 → 変革7:革新3 で進む

__________

Noda Note 

マックス価格の1/10というが

    ここは1/00だった。

これからの従業員モチベーションは

 どうなるかという勘ではなく

 「どう再現できるか?」にシフトして行きそうだ。

『学問とは どうなるかだけでなく

   どう再現できるか?

    それにより、人による差がなくなる』

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

1.われわれのミッションは何か? 
2.われわれの顧客は誰か?
3.顧客にとっての価値は何か?
4.われわれにとっての成果は何か?
5.われわれの計画は何か? 


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

Noda Note


 なぜこれほどまでに

  会社を残し、守りたいと思う企業文化を作れるのか?

   → それが、本当のブランドの気がする。



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


2日目の視察 

1. スベンスクテン
2. H&M
3.
食事
4. PUB内のROOM
5.
住宅展示場 Husmassan
6. BAUHAUS
7. MAXI ICA(協同組合)
8. IKEA
9. K-RAUTA(カーラウタ)
10. WILLYS

___________

以下は現地での視察レポートから抜粋

↓ ↓ ↓



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

北欧視察レポートNo2 スウェーデン コペンハーゲン に続く!

↓ ↓ ↓

最新!野田☆海外渡航スケジュール予定


| ◎ヨーロッパ | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://noda7.jugem.jp/trackback/997495