noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
OTHERS
qrcode
最新記事一覧
売上げ上げたい!!『話術より話題』を\(^o^)/
 野田です〜

 今、沖縄に来ています〜

 暑い、とにかく暑い(笑)


 明日は、沖縄勉強会!


 準備中〜


■ 売上をあげる方法はいっぱいあると思うのですが

  公式に照らしてみると

  売上 = 客数 × 客単価
                ̄ ̄ ̄
  その中で、客単価をあげる。


  これは、営業マン、飲食店、美容室などのサービス業
  すべてに効果のある話ですねー


  客単価 = 買上点数 × 1点あたり単価

  と、客単価も分解されます。


  すると、2つの方策が出てきます。

  買上点数をあげるのか?(もう1品買ってもらう)
  か、
  1点あたりの買上金額をあげるのか?


  どちらにしても、接触回数が多い人、告知回数多いことが結果を出すようです。


  お店に長いこといることができないお店より、

  長くいたくなるお店のほうが、買う金額も多くなるんですよねー


  この心理を利用したのが

  工場併売店。観光地に行くと、作っているところを見せ
  その後に、ショップがある。

  まぐろの解体ショーもそうですし
  → http://www.toretore.com/tore/tenpo/maguro/

  ミキモトの真珠島
  → http://www.mikimoto-pearl-museum.co.jp/collect/index.html
  これらは、その典型になります。

  とれとれ市場は、本当に楽しいもんなー


  見れば見るほど買いたくなるもののようです。
  
  ということは、売上を作れるお店や営業マンというのは


■ 『長居』 or 『接触時間』 多くする技術ががある


  ということのようです。


  マグロの解体ショーも思わず見てしまいますし

  コンビニの雑誌コーナーも長居してもらうために
  わざわざ立ち読みOKにしてきた。


 
  優秀な営業マンは、


  お仕事以外での話題が豊富ですし、

  自分の好きなことというより
  相手の好きなことの話題で盛り上がりますもんね〜



  だから、営業マン研修や接客研修は、挨拶の仕方や
  商品の知識などの研修より前に

  1時間お話し相手ができるか?

  という研修をしたほうが成果出るかもしれませんねー

  というより、成果でますよ。


  だから、長くいろんなことを会話するために

  いろんな知識を身につけるって大切ですよね〜


  ぜひ、『話術より話題』を身につけてくださーい。


  話題づくりに最適です!! ちょっと宣伝です(笑)

  こちらもどうぞ! 

  → NY一番店視察ツアー
    『モノ消費でなくコト消費を実感する』 
    http://www.noda-net.com/ny.html                   (野田宜成)

●昨日の気になった記事(7/19)
・トヨタなど6社生産休止
 中越沖地震で



ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★それ!売上げ上がるじゃん!! | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
船井幸雄と熱海で。町のタバコ屋・ふとん屋・金物屋さんなぜつぶれない(笑)
 昨日は、本当久しぶりに、師匠船井幸雄宅に行ってきました〜。


 熱海にあるのですが、癒される場所です。

 小鳥のさえずりが聞こえ、涼風が吹き通り

 気持ちがいい(^^♪

お会いするだけで、癒され・迷いが吹っ飛ぶから不思議です。


 息子は大喜び(笑)

 → 写真はこちら

船井幸雄と熱海で


■ 週刊オリラジ経済白書というテレビ番組で
  (番組サイト→ http://www.ntv.co.jp/oriradi/ )

  なぜつぶれない?というのを放送していた。


  かなり面白かった〜


  Q1)町のタバコ屋さんはなぜつぶれない?
 
  Q2)商店街にあるふとん屋さんは?

  Q3)商店街にある金物屋さんは?


  これは、ビジネスの展開方法が、凝縮されていた〜
  ちなみにいくらぐらいの儲けでしょう?

 

  商売・ビジネスの拡大展開する場合必要なのは

  (1)売る場所の拡大  【販路拡大】

  (2)売った後のマーケット拡大 【アフターマーケット】

  (3)売り先のチェンジ 【BtoBからBtoC または
               BtoCからBtoB】


  Q1)タバコ屋さんは、お店売りが主体ではなく
     自動販売機を飲食店やホテル、企業などに設置している。

     【販路拡大】 お店を作る
            お店を間借りする
            通販をする    の3つに大別される

     このタバコ屋さんは、お店の間借り手法ですね〜

     ちなみに、急拡大したヤマトさんの宅急便も受付窓口を
     自前ではなく、酒屋さんなどにしてもらい
     販路を急拡大しましたよね〜


  Q2)ふとん屋さんは、売上の大部分が
     打ち直しなんだそうです。

     これは、すごくいいビジネス形態ですよね。


     ふとんを買うのは、今は通販を初め、ディスカウントストアや
     いろんなところで買います。

     その後、おふとんの洗濯や綿の打ち直しどうする?

     これは、近くのふとん屋さんに頼む人が多いんですよね〜

     修理・クリーニング・調整などは、
     利益率の高いアフターマーケットになります。


     かばん屋さんも 大々的に修理とかクリーニングをしたら
     固定客化できるのになー

  Q3)金物屋さんは、お店売りではなく、学校などへの
     販売が多いんだとか。

     これは、販路拡大の一種ですねー

     賢い!!

     一般消費者に販売するのと同時に
     学校や企業などへのBtoBもやってしまう。


     かしこーい♪


     この逆も上手にしているところありますよね〜


     ねじを作って卸していた会社が、一般消費者に
     ねじを販売するなど。



  (1)売る場所の拡大  【販路拡大】

  (2)売った後のマーケット拡大 【アフターマーケット】

  (3)売り先のチェンジ 【BtoBからBtoC または
               BtoCからBtoB】


  これを、考えると、売上げアップのヒントになるんですよねー。



  番組で紹介されていたお店の売り上げは
  タバコ屋さん 1億円強(ちなみに約10%が儲けです)
  ふとん屋さん 2000万円
  金物屋さん  3500万円

  どう思いました?多い?少ない?



■ これらの詳細や事例は、有料メルマガで配信していますー
  http://www.noda-net.com/koujyouron.html               


                   (野田宜成)



ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★それ!売上げ上がるじゃん!! | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スチュワーデスさん達と大盛り上がり(笑) たくさん集める人材募集

 昨日は、夜

 ミニホームパーティ〜♪


 スチュワーデスさんが3人も集まってくれた〜(*^^)v

 コンサルタントの仕事をするようになって
 ものすごく数多く飛行機に乗ってるのですが(年間200回ぐらい!?)

 スチュワーデスさん!?うん!? 言い方古いな〜 もとい

 キャビンアテンドさんと、お友達になって食事したいなーと
 よく女房に言ってたのですが


 お友達も増えて、家で食事してるんだから不思議〜(笑)


 女性からも男性からも憧れの職種の一つですよね。


■ ビジネス、経営とは、必ず必要なのが

  『人』 『もの』 『お金』 と言われる3M(man・material・money)



  その中でも、多店舗展開、業績の拡大、業容の拡大をするときには
  『人』をいかに増やすかというのは、とても重要な要素です。


  その時に、人材募集でどれだけ人が来てくれるか

  というのは、その会社・お店が大きくなれるかどうかの
  キーファクターですよね〜。


  1人欲しい〜、募集できた人 1人。


  『う〜ん、どうしよう?人いなし、しかたない採用するか』


  という、会社、伸びるわけないですよね(笑)


  だから、募集で人が集まってくれるのって大切なんですよね。


  プロ野球も誰でも、高校野球も今年の夏の大会などは、
  第88回大会 4112校の参加


  これが、全国で2校出場、その後プロへ
  うーん、面白い試合期待できないもんなー


  よく言う層が厚くないと、盛り上がらない


  それと同じで、企業の人材募集にも人が集まらないと。。。


  高校野球と同じで、たくさん参加すればするほど
  決勝に行けば行くほど、試合が盛り上がる、質の高い試合が
  行われる。

  質の高い試合をやればやるほど、ファンも増え
 
  また、参加者やファンが増えどんどん増殖の
  善循環になる。


  どうしたら人が集まるか?


  難しい〜


  ひとつは、憧れ!


  なぜ?憧れるか?


  人の役に立つから? 人に喜んでもらえる?などなど


  だから、いろんな会社が、憧れるような、PRをする。


  この人の下で働きたい。

  この会社で働きたい。



  だから、経営者は、憧れられる人にならないと
  働くのを希望してくれる人やファンが増えないんですよね〜


  
  この人の考え方、すごい。
  この人の行動、ステキ。  という経営者。

  

 『人生とは興奮に満ちた仕事の実践である。
  最も興奮するのは、他人のために生きるときだ。』

                     ヘレン・ケラー


                   (野田宜成)

ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで

| ★それ!売上げ上がるじゃん!! | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
人間が注目するもの、それは。。。
 昨日、アンパンマンの話をしましたが

 アンパンマンって見れば見るほどすごい〜。


 なにがって?

 
 あんぱんを食べたことも見たこともない(見たことはあるかな(笑))

 子どもも「アンパンマン、アンパンマン」って叫んでいる。




 すごい、親しみやすさのある顔ってことだ〜♪


 単純だから、描きやすいので

 パンになったりおにぎりになったり、商品にもなりやすいし
 自分でもお絵かきしやすいから、余計に親しみやすいんだろうな〜


 そもそも、販売促進(宣伝、チラシ、CM、広告など)は、

 お客さまに振り向いてもらわないといけない。。。



 そのヒントが、アンパンマンには盛りだくさんだ〜。


 宣伝、広告、チラシで お客さまに

 『あっ!』と、目を止めて 『なになに』と見ていただくには

 やっぱり、最初の『あっ!』が大事。



 でも、『あっ!』って思ってみてくれる人も少なくなっている。

 だって、『お金の使い方のプロが女性』だもんね。
 だから、何回も何回も買い物している。


 そんな人は、『何かありそう』って思わなければ
 振り向いてくれない〜。


 難しく、何かありそうを考えなくとも

 人は、『無意識』で次のことに目に行ってしまう。

 そのキーワードは

  『一番』『動物』『赤ん坊』『セックス』



 だから、動物の赤ちゃんなんて最高のキャラクター。


 女性は、母性本能があるから、知らず知らずのうちに(これを無意識
 って言うな。えっ!知ってる?失礼しました(゜o゜)\(-_-) )

 目に行ってしまうだとか。


 目に行ってしまうものの描き方は

 丸っこくて 、 よたよたしていて 、 頭でっかち(2頭身)

こども サッカー大人サッカー


 さらに、泣き顔。


 告知、販促する場合に気にかけてみると
 おもしろいかも〜


                          (野田宜成)

●昨日の気になった記事(6/1)

・産業資材22年ぶり値上げ高水準

・ネット専用7誌創刊

・高級シャンプーシェア拡大

・中高年向け、趣味サイト(ベネッセ)

・サービスアパートメント拡大

ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★それ!売上げ上がるじゃん!! | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) |