noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
OTHERS
qrcode
最新記事一覧
第21回 経済は縮小傾向が続きそうだ(継続経営 百話百行コラム)


日本政府の思惑とは別に、2期連続して、マイナス成長になった日本。
keizoku21no1.jpg

     (出典:2014(平成26)年7〜9月期四半期別GDP速報)

この先はどうなっていくのでしょうか?

当たり前の話しかも知れませんが、これから、圧倒的に良くなると言うことはなさそうです。ではどうすると良いのか?そのヒントが、先日訪問した、タイと京都にありました。タイをはじめ、東南アジアは、現在成長期です。

keizoku21no2.jpg

           (図:経済成長率推移)

keizoku21no3.jpg
           (図:Asean10カ国GDP推移)

そして、日本は、成長期は終え、転換点も過ぎ、衰退期(安定期)に移り済んでいます。
その中でもとりわけ、長い年月続いている京都は、安定期の街と言えるのではないでしょうか?その2つを短期間に比較することにより、見えてきたものがありました。企業や、市場を見る場合「ライフサイクル」のどこにあるかで、打つ手が違うというのはご存じの方も多いと思います。

keizoku21no4.jpg
   (図:ライフサイクル)

転換点の前半、導入期・成長期の場合は、その市場、業界、はたまた、国が伸びているので、必要なのは伸びにタイしての供給量です。タイも国の成長とともに、ドンドン自動車の保有量が増え、所得増加とともに、欲しい物もでてくるので、ショッピングモールなど小売りも伸びます。日本も、1970年〜1990年ころがこの時期に当たります。

keizoku21no5.jpg

   (図:タイの自動車販売、生産推移、JETRO HPより)

 

この時期に必要なのは、「供給量」が、大切なので、在庫や商品アイテム数、種類が豊富というのがキーワードになります。

keizoku21no6.jpg

続きを読む >>
| ★継続経営 百話百行 | 06:02 | comments(0) | - |
第20回「良い企業は「ファミリー」と「公私混同」がキーワード!?」後編(継続経営 百話百行コラム)
前々回、18回のポイント1 「働くための安心感」の続きとして、今回は、下記を書かせていただきます。

ポイント2 「何をがんばるのか?」 

ポイント3 「環境とは、仕事場+雰囲気」


■ポイント2 「何をがんばるのか?」

経営者として、前提にしておかなければいけないのが、

「人は誰もが、頑張る」ということです。

無駄ながんばりを従業員にさせるのは、経営者の責任です。前にも述べたように、経営者の最大の仕事は、「キャッシュポイント作り」つまり、儲けの仕組み作りです。頑張った先に結果が出るというのが「仕組み」ということになります。

では、「何を頑張ると良いか?」アメリカの企業の事例をいくつか紹介します。

1つ目は、1971年運航を開始し、1973年に黒字化してから以後、41年間一度も赤字になったことがない世界で唯一の航空会社「サウスウエスト航空」です。ここは、すべての結果が、この1つのことを頑張れば良いと、「10分リターン」というのを掲げています。

keizoku20no1.jpg

(会議室に掲示してある 「ten-minute TURN」(10分リターン))

これは、飛行機は動いているときにしか利益をもたらさない、だから、とにかく他社よりも1機あたりが、たくさん飛べば利益率が上がるということで、停泊する時間をなるべく短くするために、タラップについてから、離れるまでを10分ですることを目標にしているのだそうです。

他社と比べると、1.3倍以上1日の平均飛行時間が長いそうです。この結果、ここを頑張ると、会社が儲かり、従業員に還元できるということです。

2つ目は、1992年に単位面積あたり売上げNo.1で、ギネスブックにも載った「スチューレオナード」です。ここは、私から見ると、世界一楽しいスーパーで、子供がぐずらず、世界で初めて「ワンウエィショッピング(一方通行ショップ)」を成功させたお店です。ここの1つのがんばりは、レジにありました。

keizoku20no2.jpg

・・・ 中略 ・・・

■ポイント3 「環境とは、仕事場+雰囲気」

仕事場の雰囲気が、良い企業の特徴のようです。その雰囲気は、リラックスできる「家庭」のような空間作りと、頑張ることに「集中」できる環境とこの2つの両立がされているようです。

前述のサウスウエスト航空の職場は、本当に楽しそうで、家のような空間作りをしてと、言っているようです。

keizoku20no3.jpg

「パタゴニア」の会社の入り口には、サーフボード立てが置いてある。

keizoku20no6.jpg

keizoku20no7.jpg
写真:パタゴニア創業者イヴォン・シュイナード氏と

keizoku20no8.jpg
IDEOの会議室、壁に書かれているのは有名な標語

 
・・・・・・  中略  ・・・・・・

3つのポイント

ポイント1 「働くための安心感」

ポイント2 「何をがんばるのか?」

ポイント3 「環境とは、仕事場+雰囲気」

を進化する企業が1つでも多くなれば良いなと思います。

こんな企業が増えるお手伝いをコンサルティングを通じて出来たら良いなと思っています。(写真はすべて筆者撮影)

全文へ> http://www.jmca.jp/column/keizoku/keizoku20.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*** ただいま受付中 ******

タイ視察(11月6〜8日
 船井総研の唐土新市郎 常務 & 野田宜成 と行く!
 & タイ和僑会主催 ビジネスミート共催スペシャルセミナー付き
アジアンサーキット タイ視察20141009作成 [互-1.jpg タイ和僑会 共催セミナー


京都の視察「長寿老舗企業の秘訣を知る」 〜11月9日、10日〜

 究極の継続・和的・家族経営を京都の老舗企業内部で見学インタビューします。
※ コーディネイターの日本経営合理化協会 園部貴弘次長(平八茶屋の次男)の
パイプを使っていただき、なかなか視察を受け入れてくれない企業内部に入ることができます。

   参考)園部貴弘氏著書会社に入ったら三年間は「はい」と答えなさい』絶賛発売中
京都 長寿老舗企業の秘訣を知る視察     ※ 最高の紅葉シーズン‼‼ 宿泊は、平八茶屋を確保しています(残り2部屋、10月21日現在)


『最高にリラックスして
   じっくり経営を考えるセミナー』 10月26〜27日沖縄

  http://nodanote.noda-net.com/?eid=998765

◆ 日本経営合理化協会出版 野田宜成CD/DVD一覧ページ
   
≫ 
http://www.jmca.jp/search/list?teacher_id=2024

| ★継続経営 百話百行 | 05:56 | comments(0) | - |
第19回 「トップの急死、その時の行動で、生き残りが決まる!?」  継続経営 百話百行
 
今回はあえて、予告と異なり、
緊急な課題:危機管理について書かせていただくことにしました。


前回の第18回「良い企業は「ファミリー」と「公私混同」がキーワード!?」 内で、アメリカ視察レポートの続きとして

■ポイント2 「何をがんばるのか?」

■ポイント3 「環境とは、仕事場+雰囲気」

とご案内させていただきましたが、何卒ご理解ご了承ください。

予告内容については、次回以降に投稿させていただきたいと思います。

 
 

一代で、下層民の子から天皇の代わりに政治を行う、

関白にまで上り詰めた豊臣秀吉は、自らの死期を察し、

跡継ぎに不安を抱え、徳川家康に、跡継ぎ秀頼の後見人を依頼したり五大老に6歳の秀頼に忠誠を誓うように誓書を出せたりしていたそうです。

その後どうなったかは、歴史の通りです。

ここまでではなくとも経営者は、跡継ぎをどうするか?

自らの、万が一のときにどうするか?

これがミスター牛丼こと吉野家の安部修仁会長は後継者育成には、

10年 10億円かかると言われてます。

それだけ、難しいということでしょうか?

最近のトップの急死を見ると

農機大手、クボタの会長兼社長 益本康男氏。67歳で、出張先の浴室で倒れる。

大阪証券取引所(現大阪取引所)の巽悟朗社長は、68歳、腸閉塞(へいそく)で急死。

「お笑い」の吉本興業では創業家の林裕章会長が、62歳で、急死。

「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの大東隆行社長は72歳でいきなり、出社時に射殺されるという悲しいニュースは耳に新しいところです。

もしもの時に、混乱しない準備をしておくというのは実はものすごく重要なようです。

豊臣秀吉の場合もはじめトップの死去ののち、

後継したのは、すべて、NO.2だった人。

つまり、うまくいくのも、うまくいかないのも

NO.2をちゃんと育てることが出来たかどうかのようです。

全文を読む>http://www.jmca.jp/column/keizoku/keizoku19.html


日本経営合理化協会出版 野田宜成CD/DVD一覧ページ≫ http://www.jmca.jp/search/list?teacher_id=2024

新任取締役のための “経営基礎力”養成講座11 取締役の側近学


| ★継続経営 百話百行 | 20:36 | comments(0) | - |
第18回 「良い企業は「ファミリー」と「公私混同」がキーワード!?」 継続経営 百話百行
JUGEMテーマ:ビジネス
7月は、アメリカ視察に10数人の経営者と行ってきました。
今回は、ボストン、ダラス、ニューヨーク。
 “キャッシュ”ポイント作り
最近、グローバル人材と言われますが、
真のグローバル人材とは、英語を知っていることでも、留学経験があるだけではなく、
他国の文化・歴史を知り、受け入れることから始まるとの考えの基、
今回は、独立記念日を挟んで、独立記念を宣告し、
アメリカで最も人気のあったとされる大統領ケネディの生まれた都市ボストンと、
ケネディが亡くなった場所ダラスを訪れると言う形になり、
今までより一層自国以外を考えるきっかけになりました。
          (ボストンの街並)

keizoku18no1.jpg

アメリカで今回、学べたことは、
良い会社のキーワードは 「ファミリー」と「公私混同」でした。

数多くの企業を見て回ってきました。
その中でもやっぱり良い会社だな〜と、思った企業をピックアップして、書きたいと思います。

●40年間航空業界で唯一赤字になったことがない「サウスウエスト航空」
●坪売上世界NO1でギネスブック掲載の「スチューレオナード」
●アメリカで最も認知度のあるオーガニックスーパー「ホールフーズマーケット」
●15年アメリカで最も働きたい企業に入り続けている「ウエッグマンズ」
などなど

良い会社とは、収益が出ていて、それを従業員、お客様に還元している。
従業員、お客様が心底良い会社だと思っている会社のようです。

例えば

■ポイント1 「働くための安心感」

人は、生きていくために安心感があるからこそ、チャレンジしたり、がんばれたり出来るようです。
だからこそ、企業は、衣食住の食住と、移動の自由があると、安心感が芽生えるようです。

ホールフーズマーケットでインタビューをしたときには、
  全文へ≫ http://www.jmca.jp/column/keizoku/keizoku18.html
 :

(中略) 

トップ自ら率先し、この人はウソ偽りなく、優しいとわかるのが一番会社の雰囲気を出しているようです。

■ポイント2 「何をがんばるのか?」

■ポイント3 「環境とは、仕事場+雰囲気」

これらは次回、書かせていただきます。次回に続きます!!
 

近々、日本経営合理化協会主催のセミナーでお話しさせていただきます。
よければ、入らしてください!!
 ↓ ↓ ↓
経営基礎力 養成講座 「取締役の側近学」セミナー



大好評☆メールマガジン登録(無料)
noda@star7.jpへ空メールを送るだけで完了!
mail.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| ★継続経営 百話百行 | 15:40 | comments(0) | - |
第17回 「継続企業は、どんな人でも活躍できる仕組みがある!?」
JUGEMテーマ:ビジネス


今、急激に、景気が回復していると、言われています。

経団連の発表では、夏のボーナスは8.8%増加だそうです。
そして今年の春闘。

労働組合の中央組織・連合によると、平均の賃上げ額は、定期昇給相当分を含め5,981円で、前年同時期の集計を1,056円上回り、賃上げ率は同0.36ポイント上回る2.08%となっているそうです。7月発表の最終集計も、1999年春闘(2.10%)以来、15年ぶりに2%台を回復する見通しのようです。賃金だけを見ると、景気上向きになっているようです。

景気が上向き始めたと仮定して、そのチャンスをつかめる会社と、そうでない会社は何が違うのでしょうか?
それは、私がテーマにしている「継続」のポイント「変われるか?」にあるようです。

もちろん、不易流行
変わるところと、変わってはいけないところの両方が大事です。
 
しかし、変わらねばならないところは変えていく、これがすごく大切です。
 
家電メーカーも2013年度の業績は良いところが多いようです。
 
東芝さんは、
2013年度 連結業績における営業利益は、前年比47.0%増の2907億円。
2014年度には過去最高利益を達成させると発表しています。
 
シャープさんは、
3年ぶりの黒字転換し、2014年3月期は売上高が前期比18.1%増の2兆9271億円、
本業の儲けを示す営業利益は1085億円(前期は1462億円の赤字)
 
パナソニックさんは、
3期ぶりに黒字転換を果たし、2014年3月期の決算は、
売上高は前年比6%増の7兆7365億円、当期利益は1204億円。
と、回復の兆しが見えています。
 
その理由の1つが変われたことのようです。
 
家電メーカーの家電の売上げ比率は

2007年度で見ると
東芝 48%
シャープ 54%
の比率です。
 
家電メーカーですから半数は家電というのも、頷けます。(パナソニックは、データなし)
 
それが、最新決算2013年度では
 
東芝 20%
シャープ 36%
パナソニック 24%
 
と、極端に減少しています。

keizoku17no1.jpg

これが利益向上の理由の1つです。
 
変われるかどうかは、特に、変革期、時代の流れが変わるときこそ
必要のようです。
 
長く続く経営をするにはどうすると良いか?

全文を読む> http://www.jmca.jp/column/keizoku/keizoku17.html

(日本経営合理化協会HP経営コラム 
 お客様に繰り返し利用いただく会社創り 野田宜成の「継続経営 百話百行」より

***********************

日本経営合理化協会主催のセミナーでお話しさせていただきます。
よければ、入らしてください!!
↓↓↓↓↓

野田宜成
| ★継続経営 百話百行 | 07:39 | comments(0) | - |
第16回 「継続企業は、どんな人でも活躍できる仕組みがある!?」
 

前回、労働力人口の低下により、これからの企業は

1)  人が採用できる会社
2)  どんな人でも活躍できる会社

でないと、継続しない時代になったと書きました。

では、どんな人でも活躍できる会社とは、どんな会社なのでしょうか?

簡単に言うと、優秀な人を探し、優秀な人に優秀な仕事をしてもらうというよりも普通の人でも、優秀な仕事ができる仕組みがあるということです。

これができると、人が応募してくるようになるようです。

例えば、東京ディズニーリゾートは、キャスト(働いている人)の人にインタビューをしてみると、そこで働くのが楽しいそうです。

それは、なぜかというと、お客様が喜んでくれる、つまり仕事として活躍できるからです。


では、なぜそうなっているか?

人は、怒られるより、褒められる方が好きです。

褒められ、やる気が出るとやる気がなく、仕方なく働く人より、1.6倍生産性が上がるそうです。


1.6倍能力が高い人より、同じ能力、または能力が若干劣っていても、1.6倍生産性が高いと、大概の能力はカバーできてしまうようです。

keizoku16no1.jpg

↑↑↑ キャスト=スタッフ同士が褒め合うカード

褒め合うのは照れくさいが、カードのようなものがあり、それがカルチャーとして根付くとみんながやり出し、善循環で回り始めるようです。

サウスウエスト航空

1971年設立し、1973年から今まで世界で唯一赤字になったことのない航空会社で2007年のデータで、こんな数値が出ています。

keizoku16no2.jpg

■アメリカ人の転職回数は?(18歳〜34歳まで) → アメリカ人の転職回数は9.2回

■日本人の転職回数は?(一生で) →日本人の転職回数は一生で3.4回

と、転職がものすごく多い国なのに、ここは、離職率が5%以下、離職した人の半数は、もう一度働きたいと出戻るそうです。

ここは、すごい仕組みがいくつかあるのですが、

その中でも、「すべての人はfamilyのように」というポリシーの通り、


全文を読む> http://www.jmca.jp/column/keizoku/keizoku16.html

(日本経営合理化協会HP経営コラム 
 お客様に繰り返し利用いただく会社創り 野田宜成の「継続経営 百話百行」より

***********************

継続経営に効く!

  スパの高いビジネスアイディア発
  継続経営に効くバナー.jpg
 このような内容を野田宜成がお届けします!!
 ・継続するためのビジネスひと工夫
 ・数字から読み解く!! 見えない物が見えてくる役立つ数値
 ・アジアビジネス最前線
 ・工場技術の役立つこの一手.
 ・頭の休憩、見識を広めるコンサルの目 ...etc.

====================================

日本経営合理化協会さんより、好評発売中!! 


■ 継続の法則CD            

「継続の法則」CD


 ■アジアビジネス最前線DVD 成功の鉄則

 ・ミャンマー篇 ・ タイ篇 ・ シンガポール篇

アジアビジネス最前線 成功の鉄則1 ミャンマー篇DVD  アジアビジネス最前線 成功の鉄則2 タイ篇DVD 《最新刊》アジアビジネス最前線 成功の鉄則3 シンガポール篇DVD


 わくわくする名言・ハッとする話など ツイテル人生に!!

 noda@star7.jpへ空メールを送るだけで完了!

mail.jpg

| ★継続経営 百話百行 | 07:23 | comments(0) | - |
第15回 人が採用できない時代に突入!!継続できる企業は、採用できる企業
 JUGEMテーマ:ビジネス
継続経営 百話百行

第15回 人が採用できない時代に突入!!
     継続できる企業は、採用できる企業
これから生き残る会社の条件の1つは、
労働力、つまり働いている人を確保できる会社のようです。
keizoku15no1.jpg
                    (厚生労働白書より)

少し前の日本では、人は、面接に来るもので、
その中から、どれだけ良い人を採用できるかだったように思います。

それが、これからは、面接にすら来てくれない。
会社が魅力無いからというわけでなく、人そのものが減少しているからです。

だから、これから生き残る企業は人を確保できる会社であり、少し、言い方が失礼になってしまいますが、
どんな人でも、活躍できる仕組み作りが必要になっていきます。

そのため、これからの経営者は2つのことを念頭に置かないといけないようです。

1つは、どのように人を確保するか?

もう1つは、どんな人でも活躍できる仕組みをどうするか?

この2つに関することを、私に質問してくる経営者が非常に多くなっています。

では、どのように確保すると良いか?ですが

3つあります。

  1. ・女性の活用
  2. ・60歳以上の活用
  3. ・外国人の活用

その中でも

今、世界中でこの方向に向かい、日本でも政府が推進しているのが「女性の活用」です。

現在、日本の女性就業者数は、42.3%です。
それに対して、女性管理職の割合が、11.1%

keizoku15no2.jpg
 

この差があることが、女性進出が低い要因の1つとし女性の管理職割合を増やそうとしています。

これは、世界的な傾向なので、日本も避けては通れない事として政府が目標を立てています。

2020年に現在11.1%を、30%にするというものです。
そもそも、なぜ、女性の活用化をしないといけないかというと日本全体で、労働者人口が

全文を読む≫ http://www.jmca.jp/column/keizoku/keizoku15.html

(日本経営合理化協会HP経営コラム 
 お客様に繰り返し利用いただく会社創り 野田宜成の「継続経営 百話百行」より

*******************************************

< 2014年7月1~7日 >          === 残り2組 ===



【継続経営に効く!スパの高いビジネスアイディア発録】

  継続経営に効くバナー.jpg
 このような内容を野田宜成がお届けします!!
 ・継続するためのビジネスひと工夫
 ・数字から読み解く!! 見えない物が見えてくる役立つ数値
 ・アジアビジネス最前線
 ・工場技術の役立つこの一手.
 ・頭の休憩、見識を広めるコンサルの目 ...etc.

====================================

日本経営合理化協会さんより、好評発売中!! 


■ 継続の法則CD            

「継続の法則」CD


 ■アジアビジネス最前線DVD 成功の鉄則

 ・ミャンマー篇 ・ タイ篇 ・ シンガポール篇

アジアビジネス最前線 成功の鉄則1 ミャンマー篇DVD  アジアビジネス最前線 成功の鉄則2 タイ篇DVD 《最新刊》アジアビジネス最前線 成功の鉄則3 シンガポール篇DVD


 わくわくする名言・ハッとする話など ツイテル人生に!!

 noda@star7.jpへ空メールを送るだけで完了!

mail.jpg


| ★継続経営 百話百行 | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
第14回 「継続経営」に必要なロマンとそろばん
 JUGEMテーマ:ビジネス



第14回 「継続経営」に必要なロマンとそろばん

継続する企業を見ると、二宮尊徳氏が言われたとされる
「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」を、地で行っているようです。

継続経営には、数値(利益追求)だけでは続かないですし、
はたまた、想いや気持ちだけでも続かない何かがあるようです。

つまり、「収益」と「理念」この二つ両方がバランス良く存在することが
継続経営には必要なようです。

この2つがある会社で、どのように「収益」を上げる仕組みをつくっているのかを見てみたいと思います。

「収益」を上げるのに、長く続かないと今では常識になりつつあるのが頭ごなしの数値管理です。

「売上げ目標 いくらいくら」、

「現在の数値は?」

「現在、目標に対して40%未達で、残りいくらです」

「そんなに不足していてどうするんだ!!」

「何と かします」

「何とかするって、営業の電話本数は足りているのか?」

と、プロセス管理を数値でギシギシ詰めていくパターンです。

これは、経済が右肩上がりの場合には通用しました。

しかし、競走馬のお尻をたたいて無理矢理走らせても、長くは続かないようです。

なぜなら、「自分は、これをずーっとやり続けるのか?無理だ」と、従業員がついていけなくなる。

もう一つは、「自分は、これをずーっとやって、本当に幸せになるのか?結局は会社のための利益ではないのか?」というパターンです。

しかし、利益、数値はすごく大切です。それがないと、存続しないのですから。では、長く続いているところはどうしているのか?

「数値目標のすり替え」が上手なのです。

人間は、「売上げ」など直接なお金を数値目標にすると苦しくなるようです。

これは、心理的影響があるからなのですが、それは、また今度ということにして「売上げ」だと苦しくなるので、売上げ数値をすり替えるのです。

例えば、ある会社は「客数」にすり替えました。

「売上げ」目標ではなく、「客数」目標です。昨日の売上げいくら?ではなくて、昨日の客数はいくら?にしたのです。すると苦しくなくなるようです。

ある会社は、「お礼状の枚数」にしました。

というように、「収益」に直結するが、お金とは違う数値を目標にしているのです。
じつは、これが、本当の経営者の仕事なのです。

どうすると収益が上がるか?

 ↓
○○をすると良い
 ↓
この○○を数値管理する
 
というステップです。このようなことをコンサルティング先で徹底して経営者と考えると、目に見えて社内の雰囲気と業績が変わってきます。
 
世界一のテーマパークは、昔、「シャッターの数」が目標だったようです。
 
それは、世界一のテーマパークは、リピート率の高いビジネスです。だから、今いるお客様が満足して帰られるのが一番収益に結びつきます。満足をするのに、 どんなことが良いか?というのが、「シャッターの数」で、それは、積極的にお客様と接しているか?お客様から声をかけてもらいやすいような雰囲気でいる か?すべて網羅している「すり替え」目標だからです。
 
確かに理にかなっています。
 
次の事例です。
 
「ビジネスモデルは、アメリカで学び、伝統は、ヨーロッパで学び、そして、アジアで実践する」 
の考えの基、アメリカに毎年学びに行きますが、
新しいビジネスモデルは、アメリカでしか生まれないと言っても過言ではないくらい、アメリカはビジネスモデルが進んでいます。

それと、もう一つ、アメリカは多民族国家で、英語を上手に話せない人は8.7%いる(「米国地域社会調査」(ACS)より)ので、いろんな仕組み作りがとてもわかりやすいため、勉強しやすいのです。
 
その中で、何度か訪問させていただいているサウスウエスト航空は、世界で最も素晴らしい企業ではないか?と思える会社です。
 
何が素晴らしいかというと、
「世界の航空会社308社中、世界でただ唯一40年間も赤字になったことがない航空会社」(会社数は2010年現在)であり 
そして、34歳までにで9.2回転職するというアメリカで、この会社は離職率5%以下なのです。
 
そこの会社をいろいろ見学させてもらったときに、
「数値管理」で、すごいと思ったのです。

それは、至る所に、ホワイトボードがあり、そのホワイトボードには、全部署が同じ数値を管理しているのです。従業員44,831人(2013年)の超大企業なのにです。
 
数値管理のボードの写真です。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
keizoku14no1.jpg

全文を読む≫ http://www.jmca.jp/column/keizoku/keizoku14.html

(日本経営合理化協会HP経営コラム 
 お客様に繰り返し利用いただく会社創り 野田宜成の「継続経営 百話百行」より)




  < 2014年7月1~7日 >          === 残り2組 ===



【継続経営に効く!スパの高いビジネスアイディア発録】

  継続経営に効くバナー.jpg
 このような内容を野田宜成がお届けします!!
 ・継続するためのビジネスひと工夫
 ・数字から読み解く!! 見えない物が見えてくる役立つ数値
 ・アジアビジネス最前線
 ・工場技術の役立つこの一手.
 ・頭の休憩、見識を広めるコンサルの目 ...etc.

====================================

日本経営合理化協会さんより、好評発売中!! 


■ 継続の法則CD            

「継続の法則」CD


 ■アジアビジネス最前線DVD 成功の鉄則

 ・ミャンマー篇 ・ タイ篇 ・ シンガポール篇

アジアビジネス最前線 成功の鉄則1 ミャンマー篇DVD  アジアビジネス最前線 成功の鉄則2 タイ篇DVD 《最新刊》アジアビジネス最前線 成功の鉄則3 シンガポール篇DVD


 わくわくする名言・ハッとする話など ツイテル人生に!!

 noda@star7.jpへ空メールを送るだけで完了!

mail.jpg



| ★継続経営 百話百行 | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
第13回 人が辞めない会社の社内ルール、社内慣習、社内表彰
JUGEMテーマ:ビジネス
 

長く続いている企業は、当たり前なのかもしれませんが、人が辞めることの少ない企業だそうです。
一代で築かれた、スジャータの日比会長に以前お話を伺ったときに仰られていたことが印象に強く残っています。

長く続く企業を目指したい。長く続く企業は

 1.人が辞めない

 2.縁を切らない

 3.お金にキレイ

では、人が辞めない会社ってどんな会社なのでしょうか?

私が思うには、「自分の役割が、はっきりわかる会社」のように思います。

役割がわかりやすく そして、何より、役割が、合っているかどうか、人は迷うものなので「それは、大丈夫、役に立っています」と、お互い認め合っている会社のように思います。

keizoku2014011.png


 全文を読む(日本経営合理化協会HPへ)

  > http://www.jmca.jp/column/keizoku/keizoku13.html

====================================

日本経営合理化協会さんより、好評発売中!! 


■ 継続の法則CD            

「継続の法則」CD


 ■アジアビジネス最前線DVD 成功の鉄則

 ・ミャンマー篇 ・ タイ篇 ・ シンガポール篇

アジアビジネス最前線 成功の鉄則1 ミャンマー篇DVD  アジアビジネス最前線 成功の鉄則2 タイ篇DVD 《最新刊》アジアビジネス最前線 成功の鉄則3 シンガポール篇DVD


 わくわくする名言・ハッとする話など ツイテル人生に!!

 noda@star7.jpへ空メールを送るだけで完了!

mail.jpg


ビジネス力がアップする情報を配信!! 


| ★継続経営 百話百行 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
第12回 ネット不祥事などが起きない継続する職場環境作り
JUGEMテーマ:ビジネス
 

2013年を振り返ったとき、非常に大きな出来事があった年と、
言っても過言ではないのかもしれません。
  1. 自民党の政権奪回(実際は 2012年年末ですが)

その影響で

  1. 円安 約22%
  2. 株高 約150%
  3. 日銀の金利ベースからマネタリベースへの変更
  4. 消費税率アップの決定
  5. 東京オリンピックの決定
  6. ネット不祥事

主なところで、この7つが印象に残っています。

個人的に注目している一つが、マネタリーベースになり、市場に銀行からお金が流れデフレが克服するか、世界 初の試みがどうなるのかです。

その部分は、専門家にお任せするとして、今年びっくり現象の一つが「ネット不祥事」です。

全文を読む>http://www.jmca.jp/column/keizoku/keizoku12.html


好評発売中!! 
■ 継続の法則CD            

「継続の法則」CD

 ■アジアビジネス最前線DVD 成功の鉄則

 ・ミャンマー篇 ・ タイ篇 ・ シンガポール篇

アジアビジネス最前線 成功の鉄則1 ミャンマー篇DVD  アジアビジネス最前線 成功の鉄則2 タイ篇DVD 《最新刊》アジアビジネス最前線 成功の鉄則3 シンガポール篇DVD


■ビジネス力がアップする情報を配信!! 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



| ★継続経営 百話百行 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) |