noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
OTHERS
qrcode
最新記事一覧
年間休日!日本とヨーロッパの違い。。こんなに!?
 ●●年間休日!日本とヨーロッパの違い。。こんなに!?●●

 先日、ある経営者の方から、ヨーロッパは長期休暇が

 1ヶ月あるようだけど、どう思う?と

 バカンスの話になりました。


各国の年次有給休暇制度の導入年

 長期休暇は各国で違うようですね。
 週休日は各国104日で変わらず。

 年間の取得有給休暇が違うようです。
      

 日本    8.5日
 アメリカ  13.1日
 イギリス  25.0日
 ドイツ   31.2日
 フランス  25.0日

各国の長期休暇日数

 出典 厚生労働省
 http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/05/s0520-7c.html

さらに労働時間は

 日本    1975時間
 アメリカ  1929時間
 イギリス  1888時間
 ドイツ   1538時間
 フランス  1525時間


各国の労働時間

 出典 厚生労働省
 http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/05/s0520-7c.html


 これだけ、労働時間、年間休日が違うんですね。


 長期休暇は、フランスのバカンス法が最初といわれています。
 1936年に2週間の連続休暇を設けたそうです。



 良いか、悪いかはわかりませんが

 昔は、支配される側と支配する側に分けて考え
 (ヨーロッパは貴族社会として長い歴史がありますよね)

 支配される側、労働階級が不満を持たないように
 休日を作ったようですね。


 労働=仕事=苦しい だから、休もう!

 という図式?


 長い休みをとる権利は、必要ですよね。

 やはり、いろんなこと、新しいこと考える時間は
 必要であったほうが良いですものね。


 でも、仕事が楽しくて、嬉しくて仕方ないのに
 強制的に休みをとる。

 これまた、変な話のような気がします(笑)


 仕事、労働が嬉しくなる。

 そんなのだったらいいですよね。


 何かの区切り、節目に何かのテーマを持って
 休暇をとる。

 そんな休暇制度が取れるようになるといいな〜 と思います。


 大きなプロジェクト終わった後に
 反省と今度やってみたいプロジェクト  や


 子どもが10歳の節目に
 父親と2人だけの旅  とか。



 休むのが目的ではなく

 何かをするための、手段として休みがある。 


 そんな、
 仕事も楽しめ、バカンスも楽しめる。
 そんな企業が、増えたら良いな〜と思います。



本日の内容はいかがでしたか?

今回のメルマガいいな!と思ってくださったら、
           お友達に、転送&ご紹介ください<(_ _)>

 応援メッセージ、とっても嬉しいですー。
 読み返すと本当にファイトが出てくるんです!

 ご質問、ご意見なども、お気軽にメールください(^O^)/
 → info@noda-net.com 


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★経営 | 14:54 | comments(4) | trackbacks(5) |
企業が滅びるたった一つの言葉。1万社の研究からわかった!!
 ●●企業が滅びるたった一つの言葉。1万社の研究からわかった!!●●

 先日、元船井総研の常務で私の直属の上司だった

 佐藤芳直さんのセミナーに出かけてきました。
 http://www.syw.jp/

 いやーとっても勉強になりました。

 「この人の下で働くことができてとっても幸せだったな」
 と、感じる瞬間でもありました。


 一つの国が滅びるのは戦争によってではない

  天変地異によってでもなければ

   経済破綻によってでもない。

 国民の道徳心が滅びた時、

  その国は滅びる。


 歴史学者、A・トインビーの言葉だそうです。 


 経営、ビジネスに一番必要なのはモラル。

 それを教えてくれたのです。



 芳直さんのコンサルティング先は、

 いわゆる老舗が多く、自身は100年企業をたくさん創る
 お手伝いを専門としているんです。

 コンサルタント25年で数千社のコンサルティングの結果
 数千社の研究の結果

 滅んでいく企業の理由は、たった一つだそうです。


 それは、

 「量の誘惑に負け、質に妥協する」


 これが始まるのは、たった一つの言葉だそうです。


 「さほど変わらない」。。。。。。



 たくさんの物を売りたい、たくさんの仕事をしたい
 だから、
 これぐらい、今までと変わんないし、大丈夫だ〜


 うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 痛たたたたたたたたたた。


 これって、個人でもありますよね。



 肝に銘じなければ。


 さほど変わらないを認めてしまうのは、

 たくさんのお客様が待っているということだそうだ。


 北海道の有名なお菓子屋さん六花亭さん
 http://www.rokkatei.co.jp/recruitment/info.html

 妥協しないためにも
 毎年、280品目開発し、10品目が定着するそうです。

 280品目開発し続ける。。。。

 マルセイユバターサンドという化け物商品があるのに。


 量に妥協せず、質を追及する。。。


 そのためにも必要なのが道徳、モラルなのでしょうか。


■ 個性の前に普遍がある

  個性とはけっして自由放埓(じゆうほうらつ)なことではない。

  普遍とは、

  常識 ・ しつけ ・ 美意識


■ 美意識って大切だ〜。

  だから、有名な経営者は、美術にも興味があるんだろうな。


■ 質を高め、道徳・モラルを持ち続けるには、

  美意識。。。

  はっとして、「うん、そうかもしれないと思い」


  まず、家の下駄箱を整理したのでした(笑)


 もし良ければ、マイミクどうぞ\(^o^)/
  http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1610696


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★経営 | 08:44 | comments(8) | trackbacks(4) |
理念って伝えるもの? 喜んでもらうもの?
●●理念って伝えるもの? 喜んでもらうもの?●●

 コンサルティング先で、よく話にでます。

 感動、共生、想い、喜び。。。。。


 その際に、続く言葉が


 感動させたい、想いを伝えたい、喜ばせたい、。。。。


 ???????


 お客様を喜ばせる??

 感動させる??


 伝える??


 う〜ん、なんか違うな。


 感動させたいでなく、感動を共にする。

 思いを伝えたいでなく、想いが伝わる。

 喜ばすではなく、喜んでいただく。


 最近すっごく理想としている人、マザーテレサ。

(マザーテレサの言葉
 → http://noda-net.wablog.com/107.html )

 マザーテレサは、そのことをすごくわかっていたんだろうな〜
 と思うですよね。

 貧しい人に施しをと思った瞬間に貧しい人を作ってしまう。
 マザーテレサは、違う気がします。

 喜びも与えるものでなく共有するもの。

 マザーテレサ研究家の友人がこんなことします。
 「インド★マザー・テレサ」写真&映像展
 http://www.cafe-meme.info/archives/2006/10/post_79.html

 マザーテレサのウィキペディア>>
 マザーテレサ


■ 企業や家庭、

  理念は大切。でも、伝えるものではなく

  結果として、伝わるもの。。


  そんなことを教えてくれ、また研究している

  佐藤芳直氏(船井総研元常務)から

  見せていただいた、一枚の写真。。。


 すごい、理念や理想よりこれって大切だな〜

 → 小学校の下駄箱の写真
   小学校の下駄箱 すごい!!

 そんなことを、教えてくれるセミナーに

 行ってきますー。

 http://www.syw.jp/seminar/2006/11/post_2.html

  
■ 理念や自分の考えって大事ですが

  押し付けは違う気がします〜。


  これを、ちゃんと考えていないと

  こんなすごいサービスをしているから
  なぜ、わからないんだ

  と、いうお店になっちゃう気がします。



 次回は、沖縄で11月11日に勉強会しますー
 → http://info.noda-net.com/?eid=82385

横浜での勉強会は 12月2日(土)
 → http://info.noda-net.com/?eid=269869
 横浜といえば、シュウマイ?シューマイの崎陽軒本店で
 今のビジネス時流をともに勉強しませんか?
| ★経営 | 08:06 | comments(4) | trackbacks(9) |
量か、質か? 売上げを上げるならどちら?
 ●●量か、質か? 売上げを上げるならどちら?●●


 売上げを上げるための計算式。


 よく昔から言われます。昔から言われているものは正しいですね。


 売上げを分解すると


 売上げ = 客数 × 客単価


 売上げを上げるにはどうするか?

 どちらから、手をつけるか?

 元いた船井総研という会社は、師匠の船井幸雄が世界ではじめて

 コンサルタントという業種で上場した会社なのです。

 1988年のことです。


 それまで、コンサル業が上場しにくかったのは、

 目に見える商品・サービスがないから、わかりにくかったんですね。


 その上場するために、船井総研が、認められた売上げアップの

 ノウハウの一つが即時業績向上法だったんだそうです。


 即時に売上げを向上するには、

 売上げ = 客数 × 客単価

 のうち客数or客単価どちらをあげるのが良いでしょうか?



 売上げを伸ばしていくには、

 量と質が必要であり


 量が客数  質が客単価  に置き換えることができると思います。



 これは、同時にあげるのではなく、交互にあげていくのが良いようです。



 即時に売上げを上げるには。。。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

 そう、客単価ですね。

 お店であれば、目の前にいるお客様にもう1品買ってもらう

 には、どうすればいいか?


 これを対策すれば、1.2倍くらいの売り上げ増になります。


 その次は、客数を上げる施策をする。



 この繰り返しで、売上げを大きくしていくのです。


 だから、今は、客数か客単価どちらに手をつけるか?

 考えてから、手をつけると良いですよね。



 ビジネススキルも同じで

 今は、質を高める時か、量をこなせるようにする時か

 これを見極めるようにしないといけないですよね。



 う〜、私は今は量をこなさないと〜。。。。



ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで

| ★経営 | 07:17 | comments(0) | trackbacks(1) |
沖大で講義「失敗しない起業、3つのポイント」
 ●●沖大で講義「失敗しない起業、3つのポイント」●●

 先日、沖縄大学で講義をしました。

 内容は、起業がテーマで、学生や社会人が集まりました。


 嬉しいですねー、僕の講義に40人ほど集まってくれた。

 
●起業するときに考えて欲しいのが

 4つの流れ

 ・金流

   キャッシュフローを考えた決済を考えないといけない。
   昔は、後払いのビジネスが多かった、が、今は前払い。

   クリーニング屋、酒屋さんなどは後払いビジネスだった。

   通販も昔は郵便振替が商品に入っていて、その後振り込む
   パターンが多かった。

   今は、前払いが主流になっているので(これもインターネット
   普及のお陰です)

   卸し業などの、BtoB(企業向けビジネス)も
   堂々と前払いの流れを作ると、起業時は楽だという話をしました。

 ・商流

   どのように、商品・サービスの購入をするか?

 ・物流

   今は本当に発達し、楽に通販もできるようになりましたね。

 ・情報流

   誰に、販促情報や宣伝情報を流すか?

   昔は、有料でチラシやDMだったが、今はメールなどがある。
   もちろん宣伝、宣伝してるものは開封されないが
   情報主体のものであったら、目を通す人も多い。

   それに、メールは無料!!だからメールアドレスを大事に
   情報を流そうという話をした。


●上記のことを考えても本当に起業しやすくなりましたよね。

 ぜひ、いろんなことチャレンジして欲しいですね。

 もっと詳細にビジネスを学びたい人は
 こんな有料メルマガも配信してます。

 → http://www.noda-net.com/koujyouron.html


それから、
●失敗しない起業、3つのポイント

 1) 安くはじめる

   ネットが普及したので、安くはじめることができる。
   昔は、何か販売したいとき、まずお店を借りること
   がスタートだった。

   今は、ネットショップの場合、

   すごく安くすむ。うちの、ネットショップは

   サーバー開設費   1万円
   ホームページ制作費 2万円(友だちにやってもらった)

   これぐらいだった。

   これは、安すぎるとしても・・・

   企業でも成功するかどうかわからない新しいアイデアは
   安いお金で予算をつけて、やらせてみればいい。

   mixiがこんなになるなんて予想できた人なんていないんだから(笑)
   アイデアはもみ消さないといいかもしれませんよね(笑)

 2) 好き・縁のあるものを仕事にする

   ケンコーコムの後藤社長は、健康食品に近いところで育った。
   縁のあるものが他の人より有利のはず。

   縁あるものが差別化になる。

 3) 参加型

   読者モデル、1億総メディア

   とにかくお客様を巻き込むのが受けている。


●成功する。それには、

 ◆ 人への伝え方を勉強する、意識する

   告知しないで商品、サービスが売れていくことはないんですよね。
   口コミもその起爆剤は必要ですし。

   人に伝え、納得してもらうには

   【数値】【事例】【具体的】

   を使うと納得感が増します。


   人とお話するときやメールする時も

   この要素を意識して話したり、書いたりすると
   通じ易くなります。


 ◆ 昨日と同じ行動は、今日の結果も同じ
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−

 昨日より、少しの変化。これが大事ですよね。

 僕も、昨日より少しだけ変化したいな\(^o^)/



ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★経営 | 08:39 | comments(0) | trackbacks(4) |
今日誕生日で、明日にしてねの対応。本番共有能力がサービスの極意!?
 ●●今日誕生日で、明日にしてねの対応。本番共有能力がサービスの極意!?●●


 「今日!妻の誕生日だった、花でも買って帰ろう。思い出してよかった〜」


 と、花屋を探し、見つけ、もう店じまいを仕掛けている花屋さんに駆け込んだ。


 「すみません、妻が今日誕生日なんです。花束お願いできますか?」

   「申し訳ないです。もう閉店なんです。明日来てくれますか?」


 「??????」(T_T)


 えっこの人何言ってるの?誕生日って今日だけだよ。


 上記の場合、笑ってしまうかもしれませんが、

 いろんな会社が、このような対応をしているのは事実なのです。


 あっ、ちなみにこの話は本当にあったのです(苦笑)


 このような対応になってしまう人と、本当に良いサービスをしてくれる人

 何が違うのか?


 それは、相手の真の目的をわかっているかどうかなのですね。

 真の目的=真意


 お客様、相手のためになる接客をしてくれる人は

 【本番共有能力】があるのです。

 【本番共有能力】という言葉、鶴ちゃんこと鶴岡秀子さんに教えてもらった言葉。

  鶴ちゃんの著書→ http://nodabook.noda-net.com/?eid=227147


 真意とは、

 ホテルで、

 「両替してくださーい」

    「すみません、今小銭を切らしていまして。」

  で終るところと、

    「何にご入用ですか?」と聞くところ。


  両替は趣味でも、目的でもない。理由があるはず、これが真意。


 まだ両替は、「ちぇっ」ぐらいですむが


 誕生日は1年に1回しかない。


 ケーキ屋さんでこんな対応をしてくれるところがありました。

                       次回に続きます>>>


◆セミナーしていますー

 ●9月23日(土) 名古屋 ビジネスアイデア発掘術セミナー
    http://info.noda-net.com/?eid=211334

 ●9月16日(土) 沖縄 野田サロン的勉強会
    http://info.noda-net.com/?eid=82385

    【残席わずか】


◆このセミナー僕も行きまーす。

 ●「 コトバを変えただけで
    恋愛も仕事も人生もうまくいく 」
  佐藤富雄先生

  9月24日(日)14:00〜
  詳細 http://www.gijutsu.jp/seminar/2004/01/16/000000.html


◆もう一つメルマガを始めました(始めたというより復活)

 ●情報のダイジェスト
   ブログの見出し、気になった新聞の見出しなど
   本やセミナーなど受けてよかったもの、
   いいなーみんなに教えようと思うもの

 ●プライベートなおトク情報
   ここのレストラン良かったとか、こんな人に会ったとか
   この美術館最高!など

 を書いています。

 よければ登録してください。
 → http://www.noda-net.com/mail5.html




ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★経営 | 07:20 | comments(1) | trackbacks(2) |
成功のポイントは歯磨き化!!
●●成功のポイントは歯磨き化!!●●

 8月18日〜20日まで、沖縄大学で夏季特別講座をさせてもらいました。

 18日は、平成・進化論の鮒谷周史さんとパネルディスカッション。
   すんごく、仕事の進め方の発想転換ができる書籍
    http://nodabook.noda-net.com/?eid=194214


    ご存知のメルマガは http://www.mag2.com/m/0000114948.html



 夏、それも金土日の夜6時から9時に30名の学生と社会人が集まり

 起業についてをいろいろ考えるものでした。


 集まった学生も、お金ではなく、何か、役に立てればという子がいる。


 スゴイなー、私の学生の時は、遊びだけだった。ちょー感心。



 その中で、お話ししたこと。

 起業で大事なこと。


●お金を時間で買うか?

 お金で時間を買うか?  この発想が使われる側か経営者側か別れると、

             鮒谷さんが。考える、まとめる頭までも
             アウトソーシングができる。


●では、すべてをアウトソーシングできる今、何を経営者がすべきことか?

 【情熱(パッション)】


 これだけは、アウトソーシングできない。

 何をしたいのか、どこに向かいたいのか、そのために今すべきことは?



 この想いの強さが、優秀な経営者なのかもしれない。



●成功している人の性質はどんな人か?

 【歯磨き化できる人】


 どういうこと? 習慣化できる人です。


 今、大人になって、聞くと、100%に近い人が歯磨きをしている。


 が、歯磨きを覚える1歳ぐらいの子どもは、泣きながら嫌がる。


 【イヤでも泣きながらやる】
  ↓
 【習慣になる】 (習慣とは、毎日やること)
  ↓
 【終った後の爽快感だけが記憶され、毎日できる】


 毎日、メルマガを書くとか、毎日、お手紙を書くとか、

 それ、毎日やったらいいよね〜というものがあると思います。


 それを、とにかく毎日やる、すると、習慣になり

 歯磨きと同じで、やらないと気持ち悪くなる。

 最後には、やった後の快感だけが、脳には記憶され

 ますます、毎日やれるようになる。

 これが、【歯磨き化】



 毎日できるもの

  ・簡単なこと
  ・やっぱり、嫌なことより、好きなことの方がいい
  ・快感になる=人に喜ばれる そういうものが良い


 これが、成功者の習慣のようです。

 う〜ん!僕はまだまだだな〜。いろんなことを歯磨き化したいな〜♪


   ★今日の内容どうでした?


  良ければ、コメントください。
  ご意見なんでも結構です。

  記事を書く原動力になります。!!
 

 今日の記事がよければ、お友達に転送していただけると

 とても、嬉しいです(^O^)/

ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★経営 | 07:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
人が寄ってくる会社と離れていく会社
●●人が寄ってくる会社と離れていく会社●●

  ビジネスマナーってすんごく大事ですね〜。


  今日ある人とお昼を一緒にしていたのですが


  ビジネスで、人が寄ってくる会社と


  離れていく会社を話題にしていました。


  離れていく会社は

  □ 縁を大切にしない。

    → 安いからという理由ですぐに今までを切るような事
      ノウハウはお金を払うものでないと思っている

  □ 情報を大切にしない

    → 何かをする場合、事前に連絡をするとか
      情報を引用する場合、使っていい?と聞けるか?

  □ 責任を取らない

  □ 決断をしない、なーなーにする  などの人が多い。


  □ 上段に構える交渉をする



  こういう会社は、人が離れているようです。



 ●逆に人がどんどん寄ってくる会社は

  スジャータのめいらく 日比会長に教えてもらった
  老舗企業の3条件に集約されていると思います。


  □ 支払いがきれい

     →商売ですからお金がきれいは確かにそうですよね


  □ 社員が辞めない

     →妙に納得、社員が辞めない会社は、自己実現ができる会社

      辞める理由のトップは、「この会社にいても成長できないな」

      です。いい会社は、いい仲間になっているんですよね。


  □ 出入り業者を変えない

     →切ったら切れる。縁を大事にするということ。

      何か縁があって付き合った、それを簡単に切る会社は
      いつか、どこかで、自分たちが切られるめぐり合わせですかね。


 これは、人付き合いでも同じですね。


 私も、気をつけよう!!\(^o^)/


   ★今日の内容どうでした?
  良ければ、コメントください。
  ご意見なんでも結構です。

  記事を書く原動力になります。!!
 

今日の記事がよければ、お友達に転送してください!!


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★経営 | 23:38 | comments(1) | trackbacks(0) |
100年企業 研究家 佐藤芳直さん


●●100年企業 研究家 佐藤芳直さん●●

100年企業になるのは、0.03%の確率だそうです。

  なぜ、永続する企業とそうでない企業があるのか?これを研究し、
  自らも、100年続いている企業へのコンサルティングを多く手が
  けている、私の元上司だった、佐藤芳直さんの独立開業の
  記念セミナーが行われました。



  それを、お手伝いさせてもらったのですが、

  セミナー終了後はお客様が涙のあらし。



  この人の部下で良かったな。と、感じた瞬間でした。


  たくさんの超有名人が大勢いらしていました。

  

  芳直さんにはたくさん教えてもらったのでした。


  コンサルタントとしてのノウハウはもちろん、一番は、

  企業の存在目的、生きる意義を教えてくれたり、

  思い起こさせてくれたり・・・。


  ●人は、冨・名声・お金を残すことはできない。

   残せるのは、「思い・生き様」

   思い・生き様は「仲間とのほこりある人生」


  こんな出だしから、セミナーが始まりました。



  300人集まった、今から、起業したいという人や

  誰でも知っている超有名企業の社長、誰もが話を聞きに

  来るのは、何を求め、何を目指して走ったら、企業・人生は、

  面白いのか?を気づかせてくれるからでしょうか?


  私のメモから

  ●誇りとは、生命の充実、発見の悦び

      どんな人であれ、誇りがある。


   自分を自分として認められること = 誇り



   誇りがある企業! お客様をお客様として認める企業!


  ●人生の理想、憧れ を教えるのが 父親であり

   人生の喜び、幸せ を教えるのが 母親


  ●何のために働き、何のために生きるか?


   何のために企業があるのか?


  ●10年後は必ず やってくる。


 そんな、話でした。 続きはまた書きますね。


 それにしても、良い先輩を持ちました。


 「かっこいい大人!」 これを増殖したい野田は


 嬉しい限りです。


 かっこいい人 = 夢、志、Vision を持っている人


 夢に 公的なものをプラスすると志に
 ↓
 志に 日付をプラスするとVisionになり
 ↓
 Visionに 長い年月をプラスすると理想になる



 あなたのVisionは何ですか?

 この講演CDは、後日発売されるので、ぜひ、
 お聞きいただくと良いかも。

  

   ★今日の内容どうでした?
    良ければ、コメントください。
    ご意見なんでも結構です。

    記事を書く原動力になります。!!


今日の記事がよければ、お友達に転送してください!!


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール noda@noda-net.com まで
| ★経営 | 13:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
沖縄での勉強会 面接で良い質問は? 企業の適正利益は?
●●沖縄での勉強会 面接で良い質問は? 企業の適正利益は?●●

  今回もいろんな質問が飛び交いました。

  復習&言葉足らずのものを付け足します。


 ■面接で良い質問は?

  何のために働いて欲しいか?
  どんな人が当社にとっていい人材かがまずあること。
  
  それに当てはまる人を探し、採用しないといけない。


  面接では、

  人間性 ・ やる気 ・ 能力 を見る


  どんなことでも人間性が高ければ、続くと思うので

  それを見極めるのがポイント。


  ○親はどんな性格ですか?
   あなたはどちらに似てますか? → 悪口がでてこないか?

  ○夢はあるか? → 夢があり、そのために今これを身に
            つけるため働く、という人は強い

  ○前職や前アルバイトでは、何をして、どんなことが学べました?
   →前職など悪口が出てくる人は、うまくいかない。


 ■企業には適正利益がある。それを見極めるには?

  企業の成長、方向性などすべてトップで決まる。

  トップにより、10人しか使えない人、100人使える人など

  枠がある気がする。その枠を決めるのは、トップの資質である。


  その会社が、適正かどうかは、

  従業員の雰囲気でわかるようだ。いやいや働いているのか

  楽しんで働いているのか?


 ■ITの動向について、2007年に大きく変わる?

  よくわかりません(笑)

  今、Web2.0への切り替わり時期であると言われ、

  CGM(Consumer Generated Media(消費者が作成したメディア))

  とよく言われる。

  これを一読するといいかも、
  http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2006/0624/index.html


  インターネットがどうなるか?技術的にどう進化するかわからないが

  マーケット、市場は、購買体験が進み、
  基本機能(服でいうと寒さを防ぐなど)で物を買わなくなり

  付加機能で買うようになっている。


  さらに、生半可な専門家より、大好きな素人の方が知識を持っている
  ことが時代のゆとりにより、多くなった。


  だから、趣味・嗜好が合う仲間(お客様)をたくさんもてる
  会社がこれからいき乗れる気がします。


 ■人を惹きつける キャッチコピーは?


  人をひきつけるには

   ○ 「あ〜そうそう!」と思わせるか?

   ○ 「えっ? そうなの」という意外性かのようだ。


   「えっ? そうなの」という意外性は、例えば

   塾のコピーで「勉強すると学力が落ちる」など

   常識に反すことを言うと、注意を引くことになる。

   でも、ウソはすぐばれます(笑)


 ■5年後の沖縄は? その対策は?

  う〜ん、難しい!

  5年後どうなっているでしょう。


  沖縄というだけでは、心が動かされなくなる気がします。

  沖縄の○○に行かない?とか

  沖縄の○○してみたくない? のように○○が

  必要な・・・・・


  ★これはいい、題目なので、次回の勉強会で

   みなで論議できればいいな。

■議事録は、ミクシーにアップをしまーす。

■マズローの五段階欲求は
 http://www.noda-net.com/report.html


 ■沖縄勉強会 案内
  http://info.noda-net.com/?eid=82385

 ■感想は
  http://info.noda-net.com/?eid=82571
  

 ★今日の内容どうでした?
  良ければ、コメントください。
  ご意見なんでも結構です。

  記事を書く原動力になります。!!

今日の記事がよければ、お友達に転送してください!!


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★経営 | 16:07 | comments(2) | trackbacks(0) |