noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
OTHERS
qrcode
最新記事一覧
IKEAで思った、人脈作りは、ネタの豊富さと・・・
 ●●人脈作り、ネタの豊富さと・・・●●

 先日、横浜市港北にできたIKEAさんに行ってきました〜。
IKEA(イケア) 外観


 日本のIKEAは始めて。。。


 その日、11点購入しました。いくらだったと思います?

 そのときの購入品の写真はこちら、
 イケアIKEA 購入商品3,088円
 

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
 答えは、下の方にあります(^^♪


 IKEA、スウェーデンが本社の家具屋さん

 世界34カ国 233店舗 売上げ約2兆円(148億ユーロ) (2005/8 現在)

 という、数字的にもすごい企業ですね。


 まっ、日本のセブンイレブンさんが2.5兆円ですから
 恐るべしコンビニエンスストアーですね。



 行ってきたIKEA港北は、9/15にオープンし
 4万平方メートルに駐車台数 2000台

 アイテム数 1万アイテム

 想定商圏人口 420万人


写真に載せた購入品11点で3,088円。


安い特価品は本当に安いです。。。これ本当に大丈夫という安さ

1点平均280円。。。。。すごい。


IKEAさんは1974年に一度日本に進出し、その後撤退しています。

今回は、日本に根付くのでしょうか?


お店で成功するかどうかは

 ・量感(在庫の多さ)
 ・品目(アイテムの多さ)
 ・サービス(人的サービス)

が基本とされています。

ちなみに、この3条件人脈作りにも当てはまると思います〜

 ・品目(ネタ、話の豊富さ)
 ・量感(ネタ・話の深さ)
 ・サービス(連絡の豆さ、連絡の内容・・・○○さんにいいと思った
                     ○○さんに教えようと思って)

でと思います〜。


この3条件で、IKEAさんは天井高くまで積み上げた量感、
探しやすさを配慮した、店内案内、検索PCなどサービス良いですね。

子供預かりサービスやコーヒ無料サービスなど。

残る、品目(アイテム数)です。

IKEAさんは1万アイテム。

アメリカ ロサンゼルスに見学入ったときは、2万〜3万あったように記憶してます。

このアイテム数が、リピーター客や客単価アップの要因になると思います。


買う目的が決まっている、目的買いのコンビニエンスなどはアイテム数は
あまり関係ないのですが

商品を見る楽しみのショッピングは、アイテム数が必要になります。

「へーこんなのもあるのか〜?」 「あっ!!これいいっ!」 など

それで、つい買ってしまう。(>_<)



その意味では、アイテム数がどれだけ充実できるかが、鍵になるかもしれませんねー。

私は、インテリアグッズや家具大好きなので、がんばってもらいたいですね〜


ちなみに、いろんなお店のアイテム数は、

 コンビニエンス 約3000 アイテム
 ドラッグストアー 約3万 
 ダイソー     約6万
 デパート    約30万
 楽天     1920万 商品数

 アイテム数を増やすと、ショッピングが楽しくなるが
 それだけ実店舗では、在庫になり経営リスクが高まりますね。


アイテム数をどう持つかは、経営の面白さでもあります〜。

人間としてのネタのアイテム数も増やさないと。。。。。

                 思う今日この頃でした。



本日の内容はいかがでしたか?

今回のメルマガいいな!と思ってくださったら、
           お友達に、転送&ご紹介ください<(_ _)>

 応援メッセージ、とっても嬉しいですー。
 読み返すと本当にファイトが出てくるんです!

 ご質問、ご意見なども、お気軽にメールください(^O^)/
 → info@noda-net.com 


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★マーケティング | 09:31 | comments(0) | trackbacks(9) |
気になった〜
■気になった記事

----------------------------------------------------------
【問1】「水泳ががうまくなるにはどうすればよいか?」
----------------------------------------------------------
【選択肢】
 1)まずは水に入って、手足を動かしながら練習する
 2)水質を検査したり、浮力や推力についての論文を読む
 3)水泳の歴史を調べて、歴代の名スイマーについて調べる

----------------------------------------------------------
【問2】「おいしいカレーを作るにはどうすればよいか?」
----------------------------------------------------------
【選択肢】
 1)まずは、見よう見まねでつくってみる
 2)全国のおいしいカレーを食べ歩き、その成分を調査する
 3)カレーの起源について歴史を紐解いてみる

----------------------------------------------------------
【問3】「ビジネスの実力を向上するにはどうすればよいか?」
----------------------------------------------------------
【選択肢】
 1)まずは、習ったことを実践してみて試行錯誤する
 2)名経営者についての文献を漁り、その共通点を考える
 3)資本主義の歴史について、その起源を考察する


■ 気になった記事

  11/16 クリスマスへ料理学ぶ
     →学ぶが流行っている?
      ちょっとプロ感の学びがキーワードかも。
 
  11/16 レクサス新車 LS460 770万円〜965万円
      発売1ヶ月受注 12,000台(計画1,300台)
     →驚異!!高級品強し、バブル期の再来か?

  11/18 日本総世帯  4700万世帯
      うち専業農家 40万世帯(さらに半分は後継者がいない)
      農地の約1割 44万ヘクタールが遊休地

  11/18 55歳を持って定年とする 明治34年が最初
      そのときの平均寿命は42.8歳
      → つまり死ぬまで働いていいよ

  11/19 フリーペーパー 950社1200種類 3年で30%増加し3億部


■ お勧め書籍
  ● 親も子も「わかった!」 パパが教える科学の授業 もりした氏
    http://nodabook.noda-net.com/?eid=301216

  ● 日経トレンディ 12月号 ブームの発火点
    http://www.nikkeihome.co.jp/2f/trendy/index.html

  ● 五つ星のお付き合い  山崎拓巳さん
    http://nodabook.noda-net.com/?eid=295437

■ セミナー・勉強会
  ● 無料セミナー 「経営資源の調達セミナー」
    http://www.okinawa-u.ac.jp/~yosikawa/index/shigenseminor.html
| ★マーケティング | 00:15 | comments(1) | trackbacks(5) |
人間の本能には、つながる・勉強欲がある!?
 ●●人間の本能には、つながる・勉強欲がある!?●●

最近の新聞、成長している企業、お店を見ていると

 キーワードが次のようなことではないかと思えてしょうがないんです。


 ◆ つながる
 ◆ 便利
 ◆ 勉強(成長)


 人は誰しもつながっていたいと思うようです。

 ・ニコンのオンラインアルバム会員は9万人を突破し

 ・他人友達と育てたキャラクターを行き来できる
  ポータブルゲーム機ニンテンドーDSは1152万台出荷

 ・リアルのたまごっち?「プリモプエル」
  は、50代女性に人気で 売り上げ10億円


 つながることを望んでいるのかもしれません。

◆これは人間の本質のような気もします。

 ・カフェ主催のボーリング大会や
 ・ケーキ屋さん主催のケーキづくり

 など、直接売り上げに結びつかなくとも
 楽しい集まり。

 そんなのが良いようです。

 かといって

 ・株の取引講座を主催する証券会社
 ・資産運用講座をする不動産屋さん

 などは、いかにも商売と言う感じですよね。

 そうではなく、親密性を高めるもの

 そんなことができる会社、お店が口コミ力も
 含め、成長しているようです。

◆勉強(成長)欲求は、人間にはやはり強いようです。

 脳を鍛えるの書籍はシリーズで累計発行部数358万部
 (2006/4現在)
 多胡さんの頭の体操は1200万部を超えているそうです。


 なるほどなー。

 みなさん成長欲はすごくあるんでしょうね。

 ご他聞にもれず私もそうですが。。。


 お客様や従業員さんに対しても
 それを、提供できるところは

 成長意欲とともに成長しているようです。 

◆ 私は、もっぱら、書籍と人と会うことで、成長や勉強をしているつもりですが

 成長したい、何で 成長、勉強を皆さんはしているのでしょうか?


本日の内容はいかがでしたか?

今回のメルマガいいな!と思ってくださったら、
           お友達に、転送&ご紹介ください<(_ _)>

 応援メッセージ、とっても嬉しいですー。
 読み返すと本当にファイトが出てくるんです!

 ご質問、ご意見なども、お気軽にメールください(^O^)/
 → info@noda-net.com 


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★マーケティング | 09:37 | comments(0) | trackbacks(10) |
買ってほしい人へのPRは、長続きしない!?
 ●●買ってほしい人へのPRは、長続きしない!?●●

前回の【企業が滅びるたった一つの言葉】は、とっても反響がありました。

多数の方が、モラルや道徳というものを大切にしておられるのですね。

→前回の記事 http://nodanote.noda-net.com/?eid=287250


今回は、別の観点を。


今までのビジネス、企業、お店は、当たり前の話し、

ターゲットというものがあり、そこに思いが通じるように

PRや案内をするのが常識です。


買う人や、来てくれる人、参加してくれる人が対象なわけです。


しかし、最近では、このような、直接対象にしているところは

受けが良くなく、ややもすれば、お客様が離れる原因に
なっているところがあるようです。


お店で言うと
普通は、来てほしい人に向けたメッセージで集客をしていました。

「ぜひ来てください。来てくれた方にはこ〜んな特典があります」

とか

「3日間限り!来ていただいた方には、すーごーい割引が」

とか

「セミナーにお越しいただけると、○○がわかります。詳細は参加してから」

など、よく耳や目にするものです。


このやり方が、今では通じなくなってきたようです。

それは、来たくても来れない人や、買いたくても買えない人が

「チェ、行けないなー」とか「あーあ、違う日だったらなー」とか
そんな気になってしまうからでしょうか。


逆に

「セミナーに来れない方もいると思うので、ノウハウを先にお知らせしますね」

など、【来れない人・買えない人】に対してどうメッセージを発信するか?

のようです。


直接ターゲットでない人に伝わる。

そんなところが、長く続く企業のようです。



<<<次回に続く>>>

ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで

| ★マーケティング | 14:37 | comments(3) | trackbacks(3) |
結婚式が雨ってイヤ? 自分の常識、他人の非常識
 ●●結婚式が雨ってイヤ? 自分の常識、他人の非常識●●

 自分の常識!!他人の非常識!!

 って数多くありませんか?


 結婚してビックリしたのは

 冷奴に砂糖がかかって出てきた。。。。(>_<)


 「えっ冷奴って砂糖しょうゆじゃないの?」


 うーん、女房の実家の常識でしたが

 世間では非常識?(笑)


 このようなことは、よくあることですよね。

 修学旅行に行って、初めて気づくものってありませんでした?


 私は、すいかにお塩掛けるんだーって始めて知りました。

 などなど、恥ずかしくていえないのもあります〜(>_<)



 その常識を少しだけ変換させると、ビジネスチャンスに

 つながるのは、よく耳にすることですよね。


 例えば

■ジューンブライド(6月の花嫁)

 日本は梅雨の時期、雨に結婚式をあげる人がいない〜

 でも、今では、6月に挙式をあげる人は多数派。


 ジューンブライドの由来を輸入して普及した。

 ご存知の通り、ジューンは6月のこと。そのジューンは
 ローマ神話に出てくる女神Junoからきていて
 結婚をつかさどる女神の月に結婚するときっと幸せに
 なれるということですね。


 それと、農作業が一段落する、この時期にしたそうです。


 ヨーロッパでの話です。


 それを、人が集まらない、6月に挙式をあげてもらうために
 その理由付けとして、由来を広めたのですね。

 うーん、ロマンチックですよね。


■他にもバレンタインデーにチョコを送るというのは
 チョコレートを普及するために考え付いたこと。

 ホワイトデーにいたっては、九州の石村萬盛堂さんが
 発案したことです。

 http://www.ishimura.co.jp/mashumaro/mashday.htm


■ここで、なーんだ、作られたことに踊らされているんだ

 と、思わないでくださいね。

 単なる、だましでは、人が集まらないものなのです。

 普及(口コミ)する要因としては、

 感情が一番大きいのです。

 結婚するにも、やっぱり古くからある伝説や
 言い伝えがあるほうが、やっぱり不安でもある結婚を
 後押ししてくれる。


 ホワイトデーも、バレンタインデーのお返しをしたい
 という人がたくさんいて、それを手助けしてくれたのが

 このアイデアだと思うのです。


 普及、口コミが起こるのは

 必要だとたくさんの人が思っていて 且つ

 人の気持ちが温かくなるものです。


■江戸時代 平賀源内氏が発案した

 土用の丑の日にうなぎも

 うなぎ屋が売れないよーなんとかしてー

 といってできたものですね。


■本当に、ちょっとしたことで

 大きく変化するものがあります。

 それが、アイデアなんですかね。


 雨のときに結婚式、という非常識を、常識にした。

 夏にうなぎ、という非常識を常識にした。


■これが、常識なんだよなーということを

 もう1回 「う〜ん、ひっくり返せないかな〜」

 と、非常識を考えてみると

 違うものが、出てくるのでしょうね。


■常識を、非常識に考える!!

 私も、これを心がけよーっと。



 もし良ければ、マイミクどうぞ\(^o^)/
  http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1610696


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★マーケティング | 08:47 | comments(2) | trackbacks(4) |
高額商品!目的は何?価格戦略
 ●●高額商品!目的は何?価格戦略●●

 最近、高額商品の広告を目にすることが多くなりました。


 景気が回復している証拠なのでしょうか?


 252万円のキティちゃんギター

 150万円のレコードプレーヤー  などなど



 通常価格は、市場価格というものがあり

 例えば、お昼ご飯は、650円。
 http://gemoney.jp/pr/oe/ji_kozukai2006.asp#4


 すると、この1/1.3〜1.3倍までが

 予算価格になります。


 500円〜845円


 昼食は、1000円と思っている人なら


 750円〜1300円ぐらいということになります。


 つまり、この価格帯巾の中で、ランチメニューを作ると
 良いということですね。

 だから、

 Aランチ 750円

 Bランチ 1000円

 Cランチ 1300円  という感じは良く見かけますよね。



 これが、10倍の6500円という価格の昼食だと

 どんな時だと思いますか?


 商談? 異性と仲良くなりたい時? 何かの記念日?


 こんな時には、奮発した金額出すことありますよね。


■ここからが本番です。
 お分かりですね。


 昼食の1000円、650円というのは、

 空いたおなかを満たすためのもの


●6500円のランチは、目的が別なのです。

 ご飯というものが、「空腹を満たす」のが、基本目的とすれば


 高額は、別の目的なのです。


●だから、売る側にしてみると

 10倍の値付けするには、伝えるものが違ってくる

 ということになりますね。


 千疋屋のくだものも、フルーツを食べたいというものから

 プレゼント商品屋で、たまたま商品がくだもの。

 だから、高額であり、八百屋さんと違って、包装資材が

 充実しているんですね。


 まー、1個1万円のメロン。1個2000円の桃には

 ビックリしますー(笑)



●何をどう売るか?

 今の商品を10倍の値段で売るには?

  (売る、売らないは別として、考えると
          いろんな発想が出てきますよ)


 今の商品の基本目的は?何?

 それを、別目的にすると何?


このようなことを、より詳しく取り上げています。

有料メルマガ
→ http://www.noda-net.com/koujyouron.html

毎月の勉強会
→ http://www.noda-net.com/semina-.html



ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★マーケティング | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
記憶に残る!アフターフォロービジネスがこれからのビジネス!!
 ●●記憶に残る!アフターフォロービジネスがこれからのビジネス!!●●

 20世紀は、消費ビジネス。

 21世紀は、資産ビジネスになるのではないか?

 ということを前にも書きました。
  → http://nodanote.noda-net.com/?eid=126539


 資産ビジネスは、言い換えれば記憶に残るビジネス。

 すべてをオールクリヤー、オールリセットのように

 新しいものを購入していくだけではなく、心に残る

 そんなお手伝いができれば、価格競争にもならず、

 高単価でビジネスできますよね。


 家にある、なんか捨てられないんだよね〜

 というものがヒントになるような気がします。


 例えば、メッセージカードであったり

 運動会の思い出だったり・・・


 ランドセルは、小学校6年間しか使えない消費ビジネス。

 でも、おじいちゃん・おばあちゃんや親戚などからプレゼント

 されたものだから、保管したい、という気持ちもあるはず。


 6年使用したら、ミニランドセルのオブジェにします。

 というものは、非常に良いですよね。プラスアルファの

 お金を払ってもしたいと思います。


 そんな中でランドセルのリニューアル見つけました。

 http://www.moierg.com/

 ここのランドセルリメイク とっても素敵です。
 http://www.moierg.com/order/index.html


 資産ビジネスとは、心に残るもの、使い捨てでないもの。

 その一つとして、

 【アフターフォロービジネス】はこれからもっと伸びる

 気がしますね。

 ・リメイク、リサイクル、修理・修繕

 ・使い方変換の提案(コンシェルジュサービス)
    (コンシェルジュはホテルチェックイン後の
     アフターフォロービジネスですもんね)

 ・プラスアルファのお金を払っての専門家アドバイス
   (ゴールドカードのアドバイスなど)


 プラスアルファで記憶に残ることをどうするか?

 これもいい気がします。



ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★マーケティング | 08:20 | comments(1) | trackbacks(1) |
企業・お店の永続進化!和式トイレがヒントだ!!
商品・ターゲット マトリックス


●●企業・お店の永続進化!和式トイレがヒントだ!!●●

 私の師匠の一人、船井幸雄から

 企業の究極の目的とは?  というのを教えてもらったことがあります。


 「雇用」  と  「永続」

 

 だから、一つの指標に、売上げとは別に、従業員数もあるんだと。


 雇用を生み出し、それを継続するために、企業そのものを永続させるのです。


 だから、2年や3年業績が良く、その後落ち込むのは

 うたかたの夢であり、経営としては、一番良くないのです。



●永続するためには、何が必要か?


 「進化し続けること」

 残念ながら、停滞は、没落を意味するようです。


 それは、

 「お客様も、進化し続け、元には戻らないからです」

 

●皆さんの自宅で、和式便所の方いらっしゃいますか?

 いろんなところで聞いたが、解答は、ほぼ100% 洋式!


 私が子どものころは、まだたくさん和式がありました。

 自宅、おばあちゃんの家など。


 それが、今では、

 TOTOさんの99年出荷台数で見ると92%が洋式便器だそうだ。


 さらに、「ウォシュレット」

 普及率は、なんと 62.7% (18年3月末、総務省)



 つまり、一度、快適を味わうと元に戻れないのです。

 便器などは、慣れ親しんだ和式の方が期間が長いにもかかわらず

 たった、15年で、和式から洋式に変わっていったそうです。


 ウォシュレットも使うと、もう手放せないですよね。


 それが、進化であり、元に戻れないということの典型だと思います。



●一度、おいしいものや、素晴らしいサービスを味わうと

 もう元には戻れません。

 今まで通った慣れ親しんだところでも、変わる事になるのです。



 だから、企業やお店も

 「進化し続け」ないといけないのです。



●とは、言っても いやー、進化し続けるなんてーーーー ですよね。


 進化する、変化するとは、大げさなことでも、たいそうなことでもなく

 少しのことでいいのです。


 それには、どうするか?

 

 成功しているところは、とっても少しだけの進化をしているのです。


 進化するにも、

 商品かターゲットを少しだけ変えるのです。

 商品・ターゲット進化マトリックスは
 商品・ターゲット マトリックス


 お客様を 今まで企業だけに(BtoB)卸していたのなら

 一般消費者にも販売する(ダイレクトマーケティング)


 今まで工務店で家だけを販売してきたが、エコ住宅が

 流行ってきた、今までのお客様に、健康グッズを販売。



 など、商品またはお客様層を少しだけ変える。



● 売上げが低迷しているから、起死回生

  何か新しいことを始めようと


  今までとお客様層も異なり、商品も異なるまったく新しいゾーン。


  今までのことがうまく行かないのに、うまく行くはずがありません。

  これは、まず、失敗します。


●「少しだけの進化」 これだけでいいのです。
 

 少しだけの進化で成功しているお店、企業はどんなところだろうか?

 どうすれば、それを見つけることができるのか?

 より、詳しく知りたい方は、こちらもどうぞ。

 → http://www.noda-net.com/koujyouron.html


  ★今日の内容どうでした?


  良ければ、コメントください。
  ご意見なんでも結構です。

  記事を書く原動力になります。!!
 

今日の記事がよければ、お友達に転送してください!!


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★マーケティング | 07:51 | comments(1) | trackbacks(1) |
買い換えサイクルの長ーい商売は、リピーターに向く
買い換えサイクルと普及率

●●買い換えサイクルの長ーい商売は、リピーターに向く●●

 内閣府の消費動向調査を見たことあります?
 http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/menu.html#shohi-z


 結構見ていると面白いですよ。

 消費財の普及率や買い換えサイクルが載ってます。


         買い換えサイクル
 ルームエアコン 10.2年

 カラーテレビ  9.1年

 新車      6.7年

 ビデオカメラ  6.5年

 パソコン    4.5年

 デジタルカメラ 3.2年

 携帯電話    2.6年



 だそうです。


 この数値を見て何を感じましたか?


 「へ〜こんなに、長いこと変えないんだ」

 「おっ私は、もっと早く変えているな」


 など、さまざまですかね。



 この数値より、早く変えている人は

 無駄遣い多くて、お金たまらない人かも?

 実は、僕が・・・・・


 この、買い換えサイクルが長い商売で高価格のものは

 リピーター戦略が難しいとされています。


 自動車もそうですね。


 しかし、自動車は、約7年も売ってから次買ってもらうまでに

 あるのに、また買ってもらう営業マンやお店もあるのです。


 これが、リピーター商売のもっとも良いやり方でしょう。


 デジタルカメラや携帯電話もリピーター戦略をなぜとらないのでしょうか?


 リピーター戦略がうまくいっているところは、

 ●定期的な連絡

 ●本番共有の情報伝達  をしているようです。

  →本番共有とは、それを使う本番で、どうするとよいかということです。

  デジカメも、写真が撮れればいいということではなく、

  「今しかない子どもの瞬間をいかに納めるか?」これを

  どうしたらできるかを定期的に伝えれば、またリピーターに

  なってくれるんだと思うのです。



  車も、定期的に、デートに良いマップ(夜景ポイントや雰囲気の良いお店)
  や、家族と出かけるマップなどを、渡すようにすれば、そのお店、営業マン
  と、仲良くあり続けるのです。

  すると、7年後も購入の相談をまずするということになります。


 人付き合い、人脈作りも一緒ですね。

 ●定期的な連絡

 ●本番共有の情報伝達(相手が喜ぶ情報)

 


   ★今日の内容どうでした?


  良ければ、コメントください。
  ご意見なんでも結構です。

  記事を書く原動力になります。!!
 

今日の記事がよければ、お友達に転送してください!!


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★マーケティング | 08:39 | comments(1) | trackbacks(0) |
出発は儲けでない!が、儲かっているお店!
●●出発は儲けでない!が、儲かっているお店!●●

 先日、沖縄の林賢(りんけんバンド)さんと飲んだ時に

 話題にでた、ワクワクするお店作りの参考店を話した。



 2店を紹介したのだが、共通点は

 ■儲けではなく地域、お客様を応援する 仕組み

 と、

 ■お金をかけない 仕組み


 これがすごい。


 とにかく、行くだけで何があるのだろうと

 ワクワクするんです。



 そう、昔、お祭りがあるとどんな「出店、催し物」が
 あるんだろうと

 「ワクワクする感じ」と同じなんです。


 ●一つが、東京亀戸にあるサンストリートというショッピングモール
  http://www.sunstreet.co.jp/
 
  お金をかけないで、心底お客様を喜ばし
  滞留時間をながくし、客単価も上がる
  理想的な商売をしている。

サンストリート1SUN STREET3

  年間 560回のイベント
  (えっ!1年365日ですよ と言った記憶が
    はい、1日2回やっている日がありますからとの回答)

  ちなみに、音楽イベントも盛んで
  このイベントからミリオンセラーも出ているようです。

  面白いのが、お客さまの買い物の邪魔になっては
  ならないから、音量は、店員さんと会話ができること
  エレキ、ドラムは使わないことなどがあるようです。

  ここの専務に「それで、参加するのですか?」と聞いたら
  「本当にプロになる人は、制約条件の中でも
   人を魅了する人だから、かえって制約あったほうが
   いいんだよねー」

  と「本当だ、プロならアカペラでも魅了するな」と、
  納得したのを覚えています。


  僕が将来やりたい

  「子供が中心となるショッピングセンター」の

   理想系の一つです。

SUN STREET4サンストリート2

 ●もう一つが名古屋にあるさくらアパートメント
  http://www.sakura-apm.com/

  名古屋 さくらアパートメント

さくらアパートメントさくらアパートメント2

  古い旅館を一部屋一部屋改装し、店舗として貸している。
  狭い部屋(2坪)だが安く提供し、学祭のような雰囲気である。

  非常におもしろい店舗である。

  39店舗、体験店舗(2坪、5万円税込み)
 

  再開発で一部終了し

  まもなく、全館終了するようです。


  こんな楽しいお店があるのかと言う感じでした。


  商売で難しいのが、陳列なんです。

  閑散としているお店に入りたくないと人は
  思うのです。


  だから、お店を始めるときは

  小さくはじめたほうがいいし、


  成功し、店舗を広げるとお客様が来なくなった
  と、良く聞きますが、これは、広げたことにより

  商品陳列が閑散としてしまったのです。


  それを、払拭する。お店たち。

  名古屋の人はぜひ行っておくことをお勧めします!!


 ★あっ!名古屋でセミナーします。

  9月23日 ナディアパーク デザインセンタービル6F
  http://www.u-net.city.nagoya.jp/convention/kaijyo/designh1.html

  30人ぐらいでやります。愛知県のある田舎で、飲食店2店舗しているオーナーと

  「幸せな独立オーナーへの道」を題名にセミナーします。

  詳細はまた連絡しますー。

  http://www.noda-net.com/semina-.html

   ★今日の内容どうでした?


  良ければ、コメントください。
  ご意見なんでも結構です。

  記事を書く原動力になります。!!
 

今日の記事がよければ、お友達に転送してください!!


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★マーケティング | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |